1. まとめトップ

北欧生まれの“ポヨポヨ系サッカー”の面白さがハンパない

ノルウェーのテレビ番組「Goalden Goal」から始まった「バブルサッカー」。この巨大なビニールボールに包まれた状態プレイするサッカーが、とても楽しそうなのでまとめてみました。

更新日: 2014年04月25日

1 お気に入り 1791 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomassonさん

みためからしてかなり面白い( ゚д゚)

試合前の1コマ。。。

10kgのボールをかぶって走る。。。

ぶつかる。。。結構な頻度でぶつかる。。。

吹き飛ばされる。。。「ぽよぽよ」する。。。

イタいっ!と思ったら守られてました。ハンドの心配もなし。

なんといってもドリブル中は無敵。これいじょう近づけない!

アイディアはテレビ番組から生まれたらしい・・・。

「バブルサッカー」とは、上半身に巨大なビニールのボールをかぶって行う新しいサッカー。

もともとはノルウェーのサッカーバラエティ番組「Golden Goal」で考案されたもの。

YouTubeなどを通じて欧州各地で人気になり、現在では大会なども行われているそうです。

イタリアにも広がって、さらに激しくなっちゃってますw

みんなの反応

脳震盪おこしそう。

途中から普通にタックルかまし始めてワロタ

日本のTVもこれくらい企画力が欲しい

脚は怪我しそうw

フリータックルサッカーと考えるとわりと新しいスポーツになれそうw

視界悪そうw

コロコロ喜んでるところ可愛いw

キーパーもこれで良いの?

http://www.kotaro269.com/archives/51328909.html

選手がボールになるとは盲点だった

ラフプレー対策万全wwww

ジャマすぎわろた

足が変な方向にもっていかれそうで怖いw

たしかに足を狩られる可能性があるな

トイストーリー思い出したわ

ちょっとやってみたい

http://footballnet.2chblog.jp/archives/30776951.html

なにやらすでにプチ日本上陸済みらしい

関連リンク

1