1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

またあの4人が見れる!ドラマ「最高の離婚」SPが来年2月に放送決定!

2013年1月クールに放送され、一躍話題となったドラマ「最高の離婚」。最終回後の4人の行方が気になる人も多かったのでは?そんな人に朗報!2014年2月のスペシャルでは最終回から1年後が舞台となり、円満だったはずの4人にまた危機が訪れるそう。今から待ち遠しいです。

更新日: 2014年10月31日

74 お気に入り 43284 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ななつこさん

今年1月に放送され、一躍話題となったドラマ「最高の離婚」

「最高の離婚」は、サラリーマンの光生(瑛太)と結夏(尾野)、そして光生の元恋人の灯里(真木)と諒(綾野)という2組のカップルが織り成す等身大のラブコメディー。

脚本家・坂元裕二が生み出す「あるある、それ分かる」といったセリフの数々が4人の役者によって表現され、桑田佳祐の主題歌「Yin Yang(イヤン)」に合わせて、4人が妖艶に踊るエンディングも話題となり、老若男女問わず支持を受け、放送終了後も数々の賞を受賞した。

印象に残るセリフが多くありました!

第50回ギャラクシー賞、2013年日本民間放送連盟賞をはじめ、主要な出演者たちも含め多数の賞を受賞している。

その「最高の離婚」のSPが来年2月に放送される!!

来年2月に「最高の離婚Special2014」として、お茶の間に帰ってくることが決まった。

同局には連ドラ後、視聴者から「その後を知りたい」という要望が多く寄せられていた。

確かに続き見たかったです!

今回のSPでは最終回から1年後が舞台

連ドラの最終回では、性格の不一致で離婚した光生&結夏夫妻が互いに好きだったことを再確認。一方、妻に内緒で夫が婚姻届を提出していなかった灯里&諒夫妻も妊娠を機に結婚して“円満”に。

スペシャルでは1年後、4人に新たな危機が訪れる。キーワードは初恋、子供、そして人生の選択だ。

出演者からも喜びの声が

瑛太は「(キャストの)みんなが『この作品はスペシャルをやるべきだよね』って感じだったので、これって幸せなこと」と感謝。クランクイン直前の13日に31歳の誕生日を迎えたが、「今回はセリフの量が一番多いので、浮かれていられない誕生日です(笑)」と演技モードに突入している。

尾野は「また長ゼリフがあるのかな?と恐怖もありますが、4人そろうのは楽しみ」と話した。

真木はスペシャル版での自身の役柄について「連ドラだと前半は耐えている女性で、我慢している感じでしたが、今回はコンパクトにギュッと濃縮されているので、灯里の爆発的な部分もちらほら見られると思います」と期待をあおった。

綾野は「今回の諒は大暴れしますよ。二転三転しますが、相変わらずいとおしい人です」と意気込んだ。

主題歌は前回に引き続き桑田佳祐!

新たなダンスは見れるのか!?

SPの主題歌も連ドラに引き続き、歌手、桑田佳祐(57)の「Yin Yang(イヤン)」に決定。連ドラのエンディングで瑛太、尾野、真木、綾野が同曲に合わせて妖艶に踊る姿も話題になったが、SPでは新しい4人のダンスシーンが撮影される可能性もありそう。

楽しみ!見たい!との声が多数!!

綾野剛いたら興奮する…てか最高の離婚スペシャル楽しみすぎる

今日中学生女子が「最高の離婚SPやる!めちゃくちゃ楽しみ!」って言ってて、ほおお~と思った

1 2