1. まとめトップ

車の雪対策まとめ〜冬のマイカー大雪対策便利グッズ・アイテムまとめ

備えあれば憂いなし!とりあえず最低限の用意からはじめて、後は様子を見ながら揃えていきましょう!

更新日: 2016年01月31日

50 お気に入り 169253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hina0101さん

▼ 凍りついたフロントガラスの一瞬で霜取り

寒い日の朝、車のフロントガラスに霜がついて困ったという経験はないだろうか。
エンジンをかけて待つ? スクレイパーで取る?
気象学者のケン・ウェザード氏が教えてくれる方法なら、あっという間に霜が取れる。
それは消毒用アルコールと水を2:1で混ぜ、スプレーボトルに入れて吹きかけるというものだ。

ウェザード氏によれば、消毒用アルコールの氷点は約-89℃であり、水の氷点よりずっと低いからだそう

▼ 駐車場の凍結対策

凍った雪がシャーベット状に融けます!雪がふるとあらかじめ分かっているなら、撒いておきましょう!

▼ 冬用ワイパーブレード

雪国のドライバーは冬になるとタイヤの交換と同時に、ワイパーブレードも交換もするわけですが、これを怠って一般用のワイパーブレードを使用していると、ウインドーの雪や氷が拭き取れなくなったり、場合によっては破損してしまうこともありますので、降雪地以外から越してこられたような方はお気をつけ下さい。

▼ 耐寒性ウィンドウォッシャー液

ウォッシャー液のタンクはもちろん、途中のポンプや噴射ノズルまで凍ってしまい、悪くすれば壊れてしまいます。寒くなる前に、忘れずに「不凍液」と入れておかなくてはなりません。

▼ フロントガラス解氷スプレー

フロントガラス(窓)の凍結を一瞬で溶かしてくれる!

フロントガラスに、要らなくなった毛布を掛けています。
毛布は、凍りませんし、張り付きもしません。
お試しあれ。

私のオススメはエンジンスターターです。
出勤前にエンジンをかけておけば、車も温まるのでフロントガラスの雪もとけます。たくさん積もってた場合でも容易に下に落ちます。

▼ バッテリー上がり対策

エンジンがかからなければ車が動かない!
バッテリーが古いのであれば、新しいものに替えておいたほうが無難!

▼ ブースターケーブル

新しいバッテリーにしていても寒さのせいでバッテリーが上がってしまうことがあります。念のために。

▼ タイヤチェーン

▼ スプレー式タイヤチェーン

▼ 雪道脱出アイテム

▼ 偏光サングラス

太陽で反射した路面でも凍っているところとただ濡れているところの区別がつき運転が楽になります。

1 2