1. まとめトップ

YOUTUBEなどの邪魔な広告を簡単に非表示にする方法

YOUTUBEなどの邪魔な広告を簡単に非表示にする方法です。簡単な操作で追加するだけで自動で非表示にしてくれます。YOUTUBE以外のfacebookなど多くのサイトでも非表示にできるので便利です

更新日: 2013年12月18日

151 お気に入り 307462 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

必ず出てくる動画再生前のCMや、動画内広告

他にも動画を観る前に流れるCMなど

これらを非表示にしてすぐに快適に好きな動画を見ることができます。

1、まず自分の使用しているブラウザを確認して下さい。
GoogleChrome MozillaFirefox Sleipnir5 Opera Safari等のブラウザで利用できます。
基本的に導入方法や、使用方法は同じですが、画面やボタン位置などがブラウザのバージョンによっても異なる場合があります。

2、上記のようなブラウザをお持ちでない方はまず、ブラウザをダウンロードしましょう。

グーグルクロームを例に手順を説明します

『Adblock Plus』が導入されるとアドレスバーの右にこのような赤いボタンが表示されていると思います(これはブラウザによって場所が違う場合がありますが、どこかに同じものがあるので確認してみて下さい)

以上で完了です

非常に簡単ですね。試しにyoutubeで動画を再生してみて下さい、全く広告が表示されないはずです。これはyouyubeだけでなく他のサイトの広告も非表示にしてくれるので非常に便利なエクステンションです(全て自動で非表示にされるわけではないので、自分でカスタマイズや追加をする必要があります)

on/offも簡単

この機能をoffにしたいと思った時や、画面の表示がおかしいから、チェックするために元の状態に一時的に戻したい場合も簡単です。
赤いボタンを左クリックしてください。

するとこんなポップアップが表示されます。『このサイトで有効』のチェックボックスを外すことで、そのサイトでのon/offを切り替えられます。

赤いボタンを右クリックするとポップアップがでるので、『管理』を押すと拡張機能一覧が表示されるので、『有効、無効』を自由に切り替えられます。
『chromeから削除』で削除も可能です。
『オプション』では自由にカスタマイズできるので、このサイトでは広告有り、このサイトでは広告無しなど設定できます。

Firefox

Firefoxの場合は画像のように、アドレスバーではなく画面左下にボタンが表示されます。
ブロック可能項目一覧から細かいブロックなどが出来ます。
ON/OFFはFirefoxメニューの『ツール』→『アドオン』から切り替え可能です。

そのほかのブラウザ

Sleipnir5はクロームと同じ導入で問題ないはずです。

1