1. まとめトップ

【基礎知識・駆除・対策】エサの不足する冬に要注意。“ねずみ”が出たら見るまとめ

かわいい姿に騙されてはいけません、ねずみは病原体の巣です。行動中は尿を常にまきちらし、家中を汚染。繁殖力も半端なく、知能も高いので完全な駆除にはかなりの気力と努力が必要です。

更新日: 2014年01月05日

tamokunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 49226 view
お気に入り追加

ねずみが我が家に発生!

ねずみ算といわれるように、一対のねずみの夫婦が1年間に死ぬことも無く、子供を産み続けた場合は5,000匹以上に増えることになるといわれます。
ただし、エサの問題など一定の面積に生息できる数は決まっているようで、餓死や共食いなどによって無尽蔵に増えることはないようです。
ただ、家に生息できるMAXの数になってしまうと根絶はますます難しくなるので、早期の対応が絶対です。

主に被害をもたらす代表的なねずみは「クマネズミ」「ドブネズミ」「ハツカネズミ」の3種類です。

・ドブネズミは行動が平面的であり、高層を苦手とする
 ・クマネズミは行動が立体的であり、高い場所を得意とする
ことからも、例えば壁の裏や天井裏をドタバタを走り回るのはクマネズミ、床下で活動したり巣を作ったりするのはドブネズミと判断できます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

体長 186~280mm
体重 150~500g
食性 主に肉食の雑食

背面は茶色がかった灰色。腹部は灰色か黄味を帯びた白色である。都市部を中心にクマネズミに置き換わって勢力を広げている。家ネズミの中ではもっとも大きく、凶暴な性質を持っている。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

体長 15~24cm
体重 150~200g
食性 穀物を主とした雑食

背面は茶色、もしくは灰褐色。腹部は黄味を帯びた灰色、または白。長い尻尾と大きな耳が特徴で、これによりドブネズミとの区別ができる。英名でルーフラット(roof rat=屋根ネズミ)ともいうように、天井裏を騒々しく駆け回っているのは、このクマネズミである場合が多い。泳ぎは苦手だが、綱渡りなど高所への上り下りが非常に得意である。警戒心が強いので捕獲するのはドブネズミよりも困難。近年は樹上から都会のビル街に生息地を移している。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

体長 6~10cm
体重 10~30g
食性 穀物を主とした雑食

繁殖力が強く、体が小さい。わずかな隙間から家屋に侵入してくる。動作は非常に俊敏であるため、捕獲は困難。ドブネズミやクマネズミに比べると、害の少ないネズミ。夜行性で、実験用に飼育されている。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

都心の家にいるほとんどのねずみは、クマネズミという種類です。クマネズミは運動能力が非常に高く、また学習能力の高い頭のいいねずみです。

ねずみは妊娠してから約20日で出産します。ねずみによっては出産後すぐに妊娠するものもありますが、平均的には年間5~6回だと言われています。また種類にもよりますが、1回の妊娠で6~7匹の子供を産みます。

ねずみが出す被害

病気や病原菌の媒介

汚物と食品の区別なく往来するネズミは、
体内・体表に人間にとって有害な微生物を持っている場合があります。

ネズミの体表や巣には、イエダニがいることもあります。

イエダニが室内に侵入した場合には、
人の血を吸って皮膚のかゆみの原因になることもあります。

電線やケーブルの破損

ネズミの歯は、一生の間伸び続けます。
ネズミはいろいろな物をかじって、歯の長さが一定になるように調節しています。

ネズミがかじった電線やケーブル類は、
火災や停電、電化製品類の作動不能等の原因になることもあります。

経済的な損失

食品や食材が、ネズミに食べられてしまうことがあります。

侵入したネズミの排泄物等で、室内、衣類、寝具などが汚染されることもあります。

ねずみが原因で火災や爆発などが発生しています。
ねすみが配線をかじったり接触したりしたことが原因で、配線がショートして火災を引き起こすのです。

ねずみ駆除・対策

ねずみの天敵は何ですか?と聞かれれば、ほとんどの人が猫と答えるはずです。
猫が人に飼われるようになった経緯はねずみ駆除だったと言われておりますので、効果はあったのでしょう。

ねずみは天敵である猫の臭いを嗅いで逃げるらしいです。
猫を飼ってもいいと言うご家庭であれば、試す価値があるかもしれません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

家の中(各種配線や配管、戸袋や玄関、天井裏等)を点検し、ネズミの出入口になりそうな小さな穴、隙間を探します。

1 2





tamokunさん

分かりやすくまとめられるように頑張ります。