1. まとめトップ

ドラマ「のだめカンタービレ」に出演していた俳優陣が豪華すぎる☆向井理、ベッキー、松本人志も!?

映画化までされた大人気ドラマ『のだめカンタービレ』。出演されていた俳優が、今考えると豪華すぎるのです。主演は玉木宏と上野樹里。脇役に向井理、瑛太、小出恵介、水川あさみ、竹中直人、吉瀬美智子、ベッキー、ウエンツ、谷原章介などなど…!

更新日: 2016年09月03日

xxx777xxxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
69 お気に入り 1656983 view
お気に入り追加

フジテレビ系・月9として2006年10月~12月、
特別編を2008年1月に、
その後2009年、10年と、
続編映画化までされた大人気コミック原作ドラマ

★ 学生役キャスト

主人公の千秋真一を見事に演じた玉木宏。
2001年公開の「ウォーター・ボーイズ」を皮切りに、
徐々にお茶の間に浸透しつつあった玉木は、
「のだめカンタービレ」主演により、一躍超人気俳優にまで上りつめた。
美声を活かし歌手活動や、写真家としての活動も行っており、マルチな才能を発揮している。
ドラマ、映画、舞台の主演・出演のみならず、
ラジオパーソナリティやテレビ司会者などもこなしている。

2004年の主演映画「スウィングガールズ」のヒットで、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
その後「のだめカンタービレ」で野田恵役のはまり役となり、一躍有名女優に。
のだめの印象が強いため、その後の活躍が若干危惧されていた節もあるが、様々な役どころを演じ、のだめに囚われない幅広い演技力を見せつけた。
2011年には大河ドラマの主演にも抜擢され、ますます活躍が期待される女優である。

2003年、ドラマ「WATER BOYS」で注目を浴び、
「アンフェア」では黒幕を演じ、名はさらにお茶の間に浸透していった。
「のだめカンタービレ」では、お調子者のバイオリニストである峰を演じ、役幅の広さを知らしめた。
その後は木村カエラとの結婚なども経て、
ドラマ、映画などには常に引っ張りだこになっている。

2002年、ホラー映画「仄暗い水の底から」の出演で注目を浴び、のだめ出演以前から数々のドラマ、映画に出演、実力を評価されてきた。
2006年「のだめカンタービレ」で三木清良を演じて以降も、相変わらず人気ドラマに出演し続け、さらにはcm出演など、幅広く活躍している。

2005年「ごくせん2」に出演し、脇役ながらも注目を浴びる。
2006年「のだめカンタービレ」では、″乙女な男″でゲイの真澄ちゃんを演じ、演技の幅の広さを見せつけた。
その後は映画、ドラマなどに数多く出演し、実力派俳優としての確固たる地位を築いている。

2005年「ドラゴン桜」に出演、それ以前そして以降も女優、モデル、タレントなど、マルチな活動をしてきた。
2006年「のだめカンタービレ」では、素朴で清純なイメージの佐久桜を演じ、新たな印象を視聴者に植え付けた。
ダルビッシュ有との結婚・出産・離婚を経た今もなお、多方面で活躍している。人気ブロガーとしての一面ももっている。

2006年「のだめカンタービレ」でプレイボーイなチェリスト・菊地を演じて以降、徐々にお茶の間に浸透、今では超人気俳優にまで上りつめた。
のだめ出演以降の出世幅は、出演者随一といえる。
抱かれたい男性ランキングでは常に上位に君臨するなど、清潔感、セクシー度などの魅力も大いに兼ね備えている。
ドラマ、映画、そして特にCMには引っ張りだこである。

「のだめカンタービレ」では堅物でいぶし銀のオーボエ奏者黒木を演じた。ファンの間では作品の中で唯一まともなキャラクターと評されている黒木を、忠実に再現してみせた。その演技力もあってか、特別編・映画と、続編にも色濃く登場した。
のだめ出演以降は、単発ドラマや映画などの出演で徐々にお茶の間に浸透、今では実力派俳優としての地位を確立している。

不良役・ヤンキー役・ヤクザ役などを中心に活躍してきたが、
のだめではイメージとは異なるタイプのホルン奏者を演じた。
髪型が独特だったためか、のだめに出演していたことは、あまり知られていない。
のだめ以降は、ヤンキー系はもちろん、他にも幅広い役も演じ、実力を評価されている。
映画・ドラマ以外にも、様々な場で活躍している。

2006年「のだめカンタービレ」では、終盤10話からの登場だったが、高橋というキャラをすぐに馴染ませ、のだめファミリーへの仲間入りを即効で果たした。特別編においても、10話以降の登場とは思わせないキャラの濃さを見せている。
のだめ出演以降は、有名ドラマなどにも多数出演。
その独特な雰囲気と童顔を活かし、ニッチな役どころに確固たる地位を気づいている。

2006年「のだめカンタービレ」では、コントラバス奏者・岩井一志を演じた。ホルン奏者を演じた波岡同様、役の雰囲気作りによって本人の出演はあまり知られていない。
のだめ以降はさまざまな映画、ドラマに出演し、実力派俳優の仲間入りを果たした。
最近では特に一話登場で役を演じることが多い。
またJTなどのCMでお茶の間にはお馴染みの存在になっている。

※ ドラマ出演中の画像は見つかりませんでした。

★ 学生を取り巻く個性的な大人役キャスト

日本を代表する個性派俳優は、
2006年「のだめカンタービレ」でも実にコミカルな役どころを演じた。
派手な服装で、片言の日本語をしゃべり、とにかくスケベ、正体も謎という妙な役どころのはまり役となった。
物語が進行するにつれて実は世界的な名指揮者であることが判明し、弟子となった主人公千秋に対し、ときおり真剣にアドバイスをするシーンでは、キャラクターの奥深さを見事に表現してみせた。
のだめシリーズ出演以降も、映画やドラマ、ときにはバラエティ番組などにも出演し、その陽気なキャラクターは今なお健在であり、人気も衰えることを知らない。

のだめシリーズには竹中直人演じるシュトレーゼマンの敏腕マネージャーとして出演。もちろん″悪″でないが、主に千秋を苦しめる凶暴で強引な役を演じた。
2006年のテレビドラマ編、その後の特別編、映画編と、頻繁に登場するのだが、彼女もまた役作り(金髪ストレート・眼鏡)のためか、同作に出演していることを意外にもあまり知られていない。
のだめ出演以降は、さらに活躍の場を広げ、特にCMの印象も強い。

ピアノ科のエリート講師、″ハリセン″こと江藤を演じた。
千秋やのだめとの関係性が強く、第一話から色濃く登場している。
基本的に熱血クールなキャラクターではあるが、のだめをレッスンしたい一心でハリセンを捨て、オナラ体操製作に尽力するなど、チャーミングな一面も見せている。
のだめ出演以前も以降も、変わらず実力派俳優として数々の映画・ドラマに出演している。

1 2 3





xxx777xxxさん