出典 sato19510104さんがアップロード

電気自動車が格段に進化する。

日産リーフの航続距離が228km、充電時間が最短で30分(家庭用電源で8時間)、アメリカのテスラモーターズのモデルSが483km、充電時間が45分。搭載する蓄電池の容量が二倍以上になりしかも軽くなれば、航続距離も二倍以上になる。また超急速充電も可能になり、電気自動車がガソリン車と競合できるスペックになる。

この情報が含まれているまとめはこちら

世界を変える電池?新開発の量子電池が異次元すぎる。

日本マイクロニクス社開発の量子電池があらゆる意味で異次元すぎる。しかも実用まで○○年かかるというありきたりの話ではなく、2014年には製品サンプルが提出されるという。

このまとめを見る