1. まとめトップ

【保存版】ギャンブルの勝率を極限まで高める【確率論・パチンコ編】

絶対に勝てる!とか、必勝攻略法!とか、ギャンブルにそんなものは有りません。では、いつも勝ってるあの人はなんで勝ってるんでしょうか?勝つためのコツをシリーズを通してお伝えします!

更新日: 2014年05月02日

5 お気に入り 14045 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

FuYupuyoさん

パチンコの勝率を極限まで高める手法

パチンコに勝つか負けるかは時の運だー!


・・・なんて思っていませんか?

正解です!

・・・

でも、半分間違っています。
勝つ確率を高める方法は確実に存在するのです!

ボーダー理論

パチンコの攻略法や必勝法は存在しません。
逆に、お店が当たらなくする(遠隔等)事も99%無いです。

勝つために必要なのは、台のボーダーを把握することと、釘の良いお店を探すだけです!

ボーダーって何?

パチンコにおけるボーダーラインとは、パチンコ台における単位金額あたりのデジタルスロット回転回数が、理論上損益分岐点(損益プラスマイナス0)を上回るとされる数値のこと[1]。この概念に基づく考え方は1989年にボーダー理論としてパチプロ石橋達也により提唱された[2][3]。ボーダーライン理論とも[4]。
期待値の単純な応用であるが、利便性を考慮して実用上は投資金1,000円あたりのデジタルスロット回転回数の値を用いることが一般的である[5]。デジタル式のパチンコは(確率変動中か通常時かの違いを除けば)抽選確率が毎回一定であることから、1回でも多くスタートチャッカーに玉が入賞して回転する台が良いとされる。1,000円で15回回る台より20回回る台のほうが単純計算で抽選回数は約1.33倍であり、それだけ大当たりのチャンスが増える。一定の投資額に対し何回デジタル回転が発生するかをカウントすればいいのみという明解さに、ボーダー理論の実用上の利便性が存在する[6]。

む、難しい・・・

そんなことはありません!

要約すると、

「1000円で何回転回れば勝ちやすいか」

これだけです!

1000円で何回転回れば勝ちやすいか!それだけか

それだけです!
でも、台の種類ごとに何回転回れば勝ちやすいのかは違うので、それは覚えましょう(笑)

【★注目!★】実際に計算してみよう

CRルパン三世 ~消されたルパン~

この台を打つときにするべきことは、

googleやyahooで、

消されたルパン ボーダー

と検索するだけです。

”消されたルパン ボーダー” で検索してみた

うーん、つまり?

あなたの行くお店が等価交換であれば、

4.0円(=等価交換)約17回転

つまり、1,000円で17回転以上回る台を探せば良いのです!

20回転回る台なら、丸一日打って居ると、1万円以上は平均して勝てるようになります♪

スロットでも勝ってみる?

1