1. まとめトップ

しぶんぎ座流星群とは?

一年の最初を飾る流星群です。三大流星群のひとつとして数えられますが、流星の出現数は年によってかなりムラがあり、どのくらい流れるか予想するのが難しい流星群でもあります。

2014年のしぶんぎ座流星群の条件は?

2014年しぶんぎ座流星群の日本における観測条件は「最高条件」です.
月齢は3と三日月ですので,月明かりは全く心配する必要はありません.思う存分観測しましょう!

ここ数年では最高条件が揃います!これだけの条件が揃うのはとても珍しいです!

さらに曜日の関係で多くは休みとなっています。
2014年ほどの条件はありません。ぜひ見てみましょう!

見やすい時間帯は?

1月4日 04時頃
極大時刻も日本では未明と最高条件です!
4日に日付が変わってから明け方までは完璧な観測条件で観測できます.

2014年は極大時刻も月齢も最高の条件です。

しぶんぎ座流星群の放射点は、うしかい座とりゅう座の境界付近にあります。放射点が上ってくる真夜中頃からが観察のチャンスで6時頃に空が白み始めるまで、観察することができます。

かつて、日本で西暦を4で割って2余る年には盛んな出現が見られるという規則性が有った

2014年はその4年に1回に当たる年となります。かつての規則性は崩れたと言われてますが、出現数が注目されます。

母天体は?

母天体は諸説あり、まだ確定的ではありません。2003年に発見された、小惑星番号196256の小惑星(仮符号 2003 EH1)が、近年では有力視されています。ただし、この小惑星が、どのように流星の元となるチリ(ダスト)を放出したのかは、わかっていません。

気になる天気予報は?

太平洋側にチャンスがあるかも

九州から瀬戸内海、特に山陽は良さそうですが?

1





デジカメで星景星野天体写真撮ってます
微速度撮影、インターバル撮影もやってます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう