1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

ヴェネツィア・カーニバル イタリア

開催時期:2月下旬~2週間
開催場所:ヴェネト州ヴェネツィア市
動員人数:3000000人

ヴェネツィア・カーニバルが誕生したのは、アクイレイアの総主教との抗争にヴェネツィアが勝利した1162年であるといわれる

人々はこの勝利を祝い、サン・マルコ広場に集って踊り始めた。ルネサンス期にはヴェネツィア・カーニバルは公式なものになったようだが、18世紀にはヴェネツィア・カーニバルは衰退していった。

長い空白期間を経て、1979年にヴェネツィア・カーニバルは再開された

現在では、ヴェネツィアの文化と歴史を守る為に、イタリア政府が国をあげて開催。民間企業などのスポンサーもつくほどの盛大な一大ページェントとなっている。

出典一生に一度は見たい世界の祭り 宝島社 pp.14-15

最も重要なイベントのうちの一つとして、カーニバル最後の週末に行われる仮面コンテストがある。国際的なコスチューム及びファッション・デザイナーが"La Maschera più bella" (最も美しい仮面) に審査員として投票する

リオのカーニバル ブラジル

開催時期:3月1日~4日
開催場所:リオデジャネイロ州リオデジャネイロ市
動員人数:460000人

ブラジルの港湾都市リオデジャネイロで開催されるカーニバル。メインとなるイベントはサンボドロモのサンバパレード。

一定のルールに従って順位を競う競技でもあり、全14のエスコーラが特設会場で演目を披露する

出典一生に一度は見たい世界の祭り 宝島社 pp.60-61

バイア地方(州都サルバドール)で生まれたアフロブラジル音楽を源に、リオで花開いたサンバ・カリオカ。この音楽を楽しむ人の輪がリオの貧民街に広がり、ブロコとよばれる街頭の小さなグループが誕生しました。

グループが次第に統一、組織化され、1928年、最初のエスコーラ・デ・サンバ(サンバ学校)という団体が生まれました。そして、1932年にある新聞社が主催してサンバの曲のコンクールを行ったことが、エスコーラのコンテストの始まりです。

1935年には政府観光局が主催して、統一されたテーマをもとに競う規則ができ、1950年くらいから現在のようなパレードによるコンテストが行われるようになり、「リオのカーニバル」として有名になりました

スペシャルグループのパレードは、1チームが3,000~4,000人と大規模。サンバチーム(エスコーラ)は毎年テーマ(エンヘード Enredo)を決め、そのテーマに沿って作曲がされます。このテーマソングは秋ごろにはCD販売もされます。

パレードはダンスや山車も見ものですが、要ともいえるのは200名以上の打楽器セクション(バテリア/バッテリー)。バッテリーによる強烈なサンバのリズムは、さながら地響きを思わせ、観衆も思わず自然に身体を揺さぶりパレードに参加しているかのような錯覚に陥ります。

パレードとダンス・パーティー、さらに街頭のカーニバルが結び付いたリオのカーニバルは、「地上最大のショー」とも言われている。『リオデジャネイロ・ハンドブック』が記しているように、「リオのカーニバルは、おそらく世界で一番有名なパーティーであろう

トリニダード・カーニバル トリニダード·トバゴ

毎年、トリニダード·トバゴ共和国の首都、ポートオブスペインではカーニバルが行われ、世界中から40,000人以上の人々がカリブ海諸国のなかで最も規模が大きく、歴史のあるこのカーニバルを見に訪れます

トリニダード・カーニバルは、リオ、ベネチアに並ぶ世界3大カーニバルのひとつとして有名です。

1 2