1. まとめトップ
  2. ガールズ

実は別れの季節!?クリスマス直前に破局が多いワケ

クリスマスといえば恋人たちの季節ですが、実はクリスマス直前は別れが多いようです。

更新日: 2013年12月19日

196 お気に入り 290237 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・クリスマス直前は実は別れの季節!?

クリスマスは恋人たちにとっての1年の区切りであり難関だと言えます。

町のムードに呑まれ即席カップルが誕生しがちなクリスマス前ですが、一方で「これを機会に」と別れてしまう男女もいます。

・調査でもクリスマス直前に破局が多いことが明らかに

イギリスのジャーナリスト、デビッド・マッキャンドレス氏率いる研究チームが「カップルが1年の中で、いつ別れることが多いか」をFacebookの1万件以上のカップルのデータを基に独自調査。

カップルがもっとも別れるのは、1年のうちで2月後半から3月。次いでクリスマス前の約2週間もピークを迎える

3月は卒業や転勤といった環境の変化が多いシーズンですから、物理的にお別れしやすいのも当然のこと。

・クリスマス直前に破局してしまう理由とは?

カップルのうちどちらかが、クリスマスに気合を入れすぎて、相手の気持ちがおいてけぼりになっているパターン。

クリスマスに過度に期待しすぎて、それが彼のプレッシャーになってしまったり、「疲れる」と思われてしまったり。

イベントで盛り上がるほどの愛情が残っていない、ということに、クリスマスを前にして気づいてしまう

・そもそも冬というのも別れが多い季節

冬はセロトニンやドーパミンが減少し、幸せ感が減るため、恋愛にも影響が出る

外は寒い上、空模様もどんよりしているので屋内で過ごしがちです。これによりイライラ度が倍増し、ケンカ勃発となるわけです。

海外の調査によると冬休みからバレンタインにかけて、ほかの時期に比べ2倍以上のカップルが恋人との別れを考えるという結果が出たそうです。

・円満にクリスマスを乗り切るためには?

クリスマスだからといって、あまり気合を入れすぎないことが大事

クリスマスをことさら特別視せず、かと言って冷めすぎず、イベントのひとつとして楽しむ

どんなに理想のクリスマスプランがあっても、それを相手に押し付けないように気を付けましょう。

一方が突っ走ってしまっても、温度差ができて上手くいかないし、お互いの歩調を合わせながら、2人で楽しく過ごす雰囲気作りをするべき

1