1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

雨男さん

就任からちょうど1年で辞職した猪瀬直樹都知事

辞意を固めたその日に作家・猪瀬直樹の新刊が出版

作家としても知られる猪瀬知事が、五輪・パラリンピック招致に成功した経緯などをまとめた本を18日に出版

新刊は「勝ち抜く力」(PHPビジネス新書)。招致活動を振り返り、成功のノウハウを伝授する内容

東京都庁の中に入る書店の三省堂でも新刊が大量に入荷

猪瀬氏の本拠であった東京都庁内の三省堂書店でも販売しておりますよ。→辞意固めた日に猪瀬氏新著発売 書店員も間の悪さに苦笑 sponichi.co.jp/society/news/2… pic.twitter.com/7hGafAT9UM

猪瀬氏の本拠・東京都庁(新宿区)内の三省堂書店では約200冊を入荷

NHKニュース72013/12/18

NHKニュース72013/12/18

NHKニュース72013/12/18

こうして都庁特設の猪瀬直樹コーナーに平積みしたものの…

東京都庁(新宿区)内の三省堂書店では「売れたのは数冊程度。猪瀬さん?買いに来ませんでしたよ」と話した。

出版社は…

発行元のPHP研究所は「問題が起こる前に依頼し、普通に作っただけ」とコメント

街の声は…

東京・六本木の書店に立ち寄った会社員男性(49)は「タイミングが悪いね」と一言。「五輪招致は勝ち抜いたんだから、政治家として『生き抜く力』を見せてほしかった。やめるのは簡単だが、彼だけが金をもらっているとは思えない。納得のいく説明をして、今後も仕事に励んでほしい」と話した。

都庁で働く女性は、「応援していたので、本のタイトルのように勝ち抜いていってほしいです」

twitterは…

都庁の書店に猪瀬直樹著「勝ち抜く力」が売っているのを今日見たばかりなので、おごれる者は久しからずというか何というか…。

1年前空前の高得票で当選し初登庁した猪瀬直樹知事の最新作「勝ち抜く力」が発売され都庁の本屋に新著が並んだ。「突破する力」に続き若者向けに勝つ人生へ誘う好著。東京五輪誘致に成功し突破力も勝ち抜く力も申し分はない。もう作家ではない。政治家としては皮肉な題名の本となってしまった。

猪瀬都知事が会見で表明するのは辞任の件だってのはもう分かりに分かりきっているので、会見の最後に「One More Thing...(もう一つあるんだ)」って言って新著の「勝ち抜く力」を取り出して見せるくらいの驚異のプレゼン力を期待したい

1