出典 www.chunichi.co.jp

家長昭博

小学校6年生に出会い、中学校・ユース代表とチームメイトとして一緒にプレーした家長選手。

小さい時からよく喧嘩したと、サッカー選手である前に友達として「本田圭右」をよく知る幼馴染み。

お互いにライバルとして意識し合ってたそうですが、早くから期待されていた家長選手に対して、目立たなかった本田選手。
中学卒業前にジュニアユースのチームメイトに「今から俺が話すことを録音してくれ」と言い、「俺は高校で家長を抜くからな。そして日本代表に入る」と話したそうです。

この情報が含まれているまとめはこちら

もっと本田圭佑が好きになる。メディアに見せない一面

これを読めばアンチも本田を好きになる!?

このまとめを見る