1. まとめトップ

横浜市「林文子市長」の経歴が半端なく凄かった!

横浜市の現市長である林文子市長の経歴が半端なく凄いのでご紹介したいと思います。そして、林市長になったことにより、今まで以上に横浜は素晴らしい街に変貌しているようです。そんな市長の経歴と横浜市の変貌についてまとめてみます。

更新日: 2013年12月20日

88 お気に入り 259976 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yokohamalaboさん

横浜市の現市長は「林文子」さん

2009年8月から横浜市長に就任しています。

ご要請をいただいたんです。ほんとに突然のことで、決断するまで2日しかなかったんです。お話を聞いているうちに、市長とは本当に人々の生活のお役に立つことができる仕事だと思って、立候補をお引き受けしました

▼その林市長の経歴が半端なく凄かった▼

学歴

職歴

1965~1976年
東洋レーヨン株式会社(現東レ)、松下電器産業株式会社(現パナソニック) 等 勤務

1977年
ホンダオート横浜株式会社 入社後 ホンダクリオ神奈川北株式会社に転じる

ホンダへの勤続10年を迎え今度は高級車を売りたくなり、BMWへ雇ってくれと電話をかけるもあっさり断られる。それでも諦めず、高級車を売って行くにはどうしたらいいかレポートをまとめて送りつけ、それが経営陣の目にとまって即採用決定。

1987年 - ビー・エム・ダブリュー東京に入社。1993年新宿支店長となる。

41歳の時です。41歳の若さで支店長です。

入社して1年目で売上台数2位。

それから5年間ずっとトップ。

その功績を認められ、女性初の支店長に任命される。

1999年 - ファーレン東京(現:フォルクスワーゲン東京)代表取締役社長就任。

53歳の時です。

が、ゴミの吹きだまりと呼ばれていた最低売上の新宿店の支店長。

そこに赴任するやいなや、半年で12支店中トップの売上に。

今度は倒産通りにある支店と言われた中央支店に配属されるやいなやまたすぐ売上トップに。

2003年 - ビー・エム・ダブリュー東京 代表取締役社長就任。

57歳の時です。

この人の何が凄いって、ホスピタリティが凄い。

車の営業に関係ないこともやってあげる。

娘の進路相談やら買い物やらなにやら、出来ることは何でもやってあげたいと思うみたいで、それがガッチリお客さんの心をわしづかみする。

車を買ってくれた方々にイベントを行ったり、家を細かく回ったりということを徹底的に行う。

2005年、ダイエー会長兼CEOに就任。

59歳の時です。

部下への配慮も怠らない

部下の体調やらなにやら、常に話しかけて心遣いを忘れない。
いいことをすれば褒め、怒るときも相手のプライドを傷つけない事への配慮を忘れない。

否定せず、いいところは伸ばし、ダメなところは粘り強く言って聞かせる。

『褒められない人は上手く怒ることが出来ない』

というのが持論らしい。

2008年、東京日産自動車販売社長に就任。

62歳の時です。

2009年、同社社長を辞職し、民主党推薦で横浜市長選挙に立候補し、当選。

63歳の時です。

■主な役職

内閣府 男女共同参画会議 議員
総務省 第30次地方制度調査会 臨時委員
文化庁 文化審議会文化政策部会 委員 (*)
東京女学館大学 客員教授 (*)

*は在任中

■受賞歴

2004年
・ウォールストリートジャーナル紙「注目すべき世界の女性経営者50人」選出

2005年
・米フォーブス誌「世界で最も影響力のある女性100人」選出
・米フォーチュン誌「米国外のビジネス界最強の女性」選出

2006年
・日経ウーマン誌「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」キャリアクリエイト部門1位
・ハーバードビジネススクール女性経営者賞 受賞

2008年
・米フォーチュン誌「世界ビジネス界で最強の女性50人」選出

■主な著書

内容紹介
高卒OLはいかにして敏腕経営者になったか。初めて明かす努力の道のり。
いまダイエー再生のシンボルとして全国を駆けめぐって奮闘中のダイエー林文子さん。彼女は31歳でホンダのセールスマンとなり、40にしてBMWの支店長をまかされ、50にしてフォルクスワーゲン東京社長、そしてBMW東京社長ととんとん拍子に出世してきた。しかしその影には並々ならぬ努力があった。

一生懸命が素敵なのは自分の好きな事を自分らしく精一杯やっているから、そんなメッセージが伝わってくるような本でした。

内容紹介
人と、とことんつき合えば、仕事はうまくいく――働く女性が長く仕事を続けるために、ぜひ知っておきたい仕事術とは。

「人ととことんつき合えば仕事がうまくいく」。帯に謳われているように、多くの頁が「人と向き合う」「人と会うっていうことは、どういうことなのか」という内容に頁が割かれている。つまり、ビジネスの世界も、行政の世界も根っこは一緒

1 2