1. まとめトップ

気がついたら絶対得だと実感する節約術

一つ一つは、僅かな違いですが、生活全般に換算すると「かなりの節約になる」トクだと実感する節約術を食費、水光熱、医療、レジャー、手数料など多角的に節約する方法を紹介!

更新日: 2018年01月17日

29 お気に入り 18443 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happyjokerさん

■食費で節約!

チラシを活用

スーパーのチラシ、活用してますか?新聞をとっていないご家庭も多いかもしれません。でも今は、ネットでチラシがみられる時代です。各スーパーのサイトを直接見るのもいいし、チラシを集めたサイトもあります。買い物に行く前に、まずはチェック!が常識ですよ。

買い物に行く回数を減らす

スーパーに足を運ぶ回数を減らすと、「ついで買い」の防止になるため、

  結果的に食費を減らすことにつながります。

食材はできるだけ見切り品を購入

スーパーへは閉店30分前に行き、食材はできるだけ見切り品を購入します。
メニューを決めて買い物をするのではなく、見切り品(安い食材)をみてメニューを決めます。
あたりまえですが、食材は冷凍保存や作り置きをして、最後まで無駄なく使います。
もちろん、会社へは弁当持参です。

ハーブは日当たりが悪くても育つ。とある主婦は、玄関先の小さなスペース(ほぼ日が当たらない)でローズマリーを育てているが、生のハーブは料理の格をあげてくれるとのこと。

料理のレパートリーを増やす

何度でも食べたくなる毎日のおかずのレパートリーを増やせば、キッチンに立つことがツライと思わずにすみ、気持ちがラクになり、結果的に手作りすることにつながって、食費が減っていきます。

食費カットの裏技を節約料理

楽しく作れて、食費もカットできる、おすすめの節約料理をランキング形式でご紹介!食材を上手に使いまわしておいしく食べきりましょう。

■水光熱費編です!

冷蔵庫に次いで、照明器具は年間消費電力量が2番目に高く、例えば白熱電球1個をLEDに取り替えるだけで、年間1,980円の節約になる。

茹でモノは無水鍋でする

例えばほうれん草は、洗った水滴だけで充分茹でることができる。時間、ガス代共に節約になる。

洗濯は軽い汚れコース、短時間(スピード)コースで

全然これで十分だし、あまり長時間洗うと布が痛むそう。実際に世の中にはこういうニーズがあるらしく、某大手メーカーからも、この夏に「時短」洗剤が出ている。

これって疑問に思いますよね。シャワーの場合、約15分間使うと200リットルくらいの露湯になります。この量は平均的な浴槽の容量です。


という事は4人家族でシャワーを使うと考えたら1人約10分の使用で合計40分使用、約540リットル!!


なんと浴槽2杯分以上ものお湯を使ってしまいます。

よって1~2人ならシャワーの方が節約になりますが、4人家族の場合などはお湯の注ぎ足しを考えても湯船の方が節約になります。

お風呂の節約 ペットボトルを入れる

2リットルのペットボトル数本に水を入れて、水かさをかせぐ。定番ですが結構効果的な節約です。

コンセントから抜く習慣

日常的に使う家電も使い方を工夫するだけで電気代を抑えることができます。例えば、掃除機。もっとも電力を消費するのは、スイッチを入れた瞬間。何度もON・OFFをせず、一気に掛けるのがポイントです。また、炊飯器もまとめて炊いて、残りは冷凍保存に変えて節電しましょう。

エアコンが電気代を節約する

出典http://副業王.jp/cat15/post_51.html

冷暖房の温度設定を1℃変えただけで約10%の節約になります。ただし、5℃変えても50%の節約にはなりません。部屋の大きさにもよりますが、冷房の設定温度は27~28℃を目安にしましょう。

それ以上に稼働時間を1日1時間短縮しただけでも、年間1万円以上の差になったりもします。そのため、暖房は付けません。

器を手洗いすると、4人家族の場合の1回のガス代は約22円です。一方、食器洗い乾燥機だと約9円で済みます。1日2回、月60回とすれば780円もガス代が節約できます。

さらに水道代も同じくらい節約できるので、年間で合算すると、18,720円も得します。食器洗い乾燥機は3万~8万円しますが、2年で元を取れて、食器を洗う手間もなくなるとすれば、購入しても良いでしょう。

水光熱費節約おすすめリンク

■医療費を節約!

人間ドックに行くよりも検診代も節約できるし、そこで病気を早期発見できれば医療費も大幅に節約できる。

自分の住んでいる地域では、どんな検診が無料なのか内容や時期をチェックし、申し込み日時のタイミングをスケジュール帳に書き込むところから始めよう。

ジェネリック医薬品を利用する。

開発費がかかっていないため、従来の薬品よりも安いのがジェネリック医薬品。

領収証は金券と思って必ずとっておくこと。

確定申告で医療費控除する時は、市販薬のレシートも使える。病院へ通院する時のタクシー代も対象

大きな医療機関は特別料金が掛かる!特別料金の目安:1,000~5,000円程度(全額自己負担)

時間も無駄に!
さらに、大きな医療機関では3時間待ちの3分診療といわれるなど、時間も無駄にかかってしまいます。
「まずはかかりつけ医に受診」を心がけ、医療費も時間も上手に節約しましょう!

1.「かかりつけ医」を持ちましょう

2.はしご受診を控えましょう

3.受診する時間に注意しましょう

4.大病院は特別料金がかかる場合があります

5.健康保険証は常に携帯しましょう

6.ジェネリック医薬品を利用しましょう

7.限度額適用認定証を利用しましょう

8.「医療費控除」の申告を忘れずに

9.救急電話相談をご利用ください

10.年に一度は健診を受けましょう

医療費を減らす更に詳しいポイントリンク

1 2