1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松井珠理奈の病気も悪化…弱視の危険もある「眼帯」の恐ろしさ

握手会欠席など、体調不良が報じられていたSKE48の松井珠理奈。目が不調だったが、眼帯により悪化してしまったとブログで明かしている。眼帯は実は危険なのか?をまとめた。

更新日: 2013年12月20日

126 お気に入り 853431 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・松井珠理奈が目の病気を告白

ブログで松井は、目の調子が悪化したことを明かし、「ぜんぜん治らないというか、ひどくなってしまいました」と報告。

「まだ、写真ならましですが…」と顔画像をアップしているが、充血して潤んだ目は見るも痛ましい。

「いろいろとご心配おかけしていますが…目いがいは元気なんです!」

・13日の番組にも眼帯をしていたが、長時間の着用は禁じられているという

珠理奈が、眼帯してた!心配だったな(>.<)でも珠理奈眼帯してても可愛い(^_^)ノ pic.twitter.com/Iv0egjvSHz

SKE48の松井珠理奈(16)が13日、右目に眼帯をしてテレビ朝日「ミュージックステーション」(金曜後8・00)に生出演

珠理奈は「ちょっと目の調子が悪いですけれども。でも、かわいくしていただけたので」とハート形の飾りが付いた眼帯を強調。

握手会不参加も目の不調が原因だったそうで、「眼帯を長時間したらダメですって言われちゃったので…参加できませんでした」とつづっている。

医者からは「眼帯をつけるのは目には良くないといわれた」が、「最近、眼帯をつけて出演していたのもあるのか…ぜんぜん治らないというか、ひどくなってしまいました」

・ばい菌の温床にも…実は危険だった眼帯

治療上、高湿度を避けて、なるべく通風がよい状態を維持したほうが良い疾患の場合は、眼帯は処方されません。

眼帯を利用するということは、完全に片方の視界が奪われることになり、物の距離感を上手く取れないなど生活に影響を及ぼします。

・幼少期につけると弱視の危険性も

10歳までの子供さんは視力の成長過程で、その片眼に眼帯をすると、その眼帯をされた眼はその間だけものを見なくなり、視力が低下します。

・眼帯をつけるべきときはどんな時なのか?

手術などで目に傷が付いているときのみ処方されるという

コンタクトなどの目の傷に使うらしいです。

手術直後は眼球保護のため眼帯を装着します。

1