1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

niceredさん

渡辺謙の不倫に杏がブチ切れ、東出昌大が漏らした衝撃の一言

 30代の元ホステスとの不倫が報じられたハリウッド俳優の渡辺謙が謝罪会見を開いて半月。松居一代の“ユーチューブ砲”が世間を騒然とさせている中、なんとかケジメをつけた格好だが、それが今、意外な波紋を呼んでいるという。

「不倫が『週刊文春』に報じられたのは3月なので、だいぶ時間が経ちました。ここまで延びてしまったのも、会見をした後に矛盾を突くような記事が出たり、さらにヤバイ写真を掲載されることを恐れていたからです。とはいえ、7月にクランクインした来年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の撮影が迫っていたので、“やらざるをえなかった”というのが実情。松居の件で関心が分散されたことが、せめてもの救いでしょう」(スポーツ紙記者)

 だが、少なからず影響はあったようだ。まず、妻の南果歩。乳がんで闘病中にもかかわらず、夫の不倫が明らかになったショックは大きかった。実は、すでに離婚も視野に入れているという。

「会見で渡辺さんは離婚について問われると『今の段階では、そういう話にはなっていない』と答えていましたが、南さんはまだ許してはいないんですよ。さらに渡辺さんは妻を愛しているかについて『それも僕が今言える立場ではないので、これからもどういう形であっても支えていきたいと思っています』と明言を避けた。もう、夫婦関係は終わっていると考えていい」(同記者)

 それだけではない。今回の不倫劇に完全にブチギレているのが、娘の杏だ。芸能プロ関係者がこう話す。

「もともと杏さんは渡辺さんの前妻の娘。渡辺さんが前妻との泥沼離婚裁判のときに、肉体関係を持った女優の名前が何人も飛び出し、杏さんは屈辱的な思いをしてきたんです。そして、ここにきてまたもや父親の悪い癖が出たことに、もはや堪忍袋の緒が完全に切れました。報道を見た瞬間『ふざけんな、クソ親父!』と吐き捨てたとか(笑)」

 これに震え上がったのが隣にいた夫の東出昌大。妻のあまりの剣幕に、ひと言も発することができなかったという。

「2人は2013年、NHKの朝ドラ『ごちそうさん』で共演し意気投合。ほどなく交際に発展して、結婚に至りました。杏は東出のやさしい人柄と、人間としての器の大きさに惹かれたそうです。東出も厳しい環境に育った杏を『一生支えていこう』と。ただ、今回の杏の剣幕にはさすがに恐れおののいたようで、『オレは一生他の女とヤレないな……』と知人につぶやいたらしい。もちろん、不倫をするつもりはないでしょうが、そうは言っても東出は今勢いがある人気俳優。寄ってくる女性も多いので、振り切るのが大変。うっかり……なんてことになれば、修羅場になることは必至でしょうね」(同関係者)

 日本を代表する俳優ケン・ワタナベ。妻からも三行半直前、杏とも絶縁状態だが、その影響が義理の息子にまで及んでいるとは想定外だったことだろう。

杏、ラジオ番組で明かした「こんなときだけ○○面しないでよ!」

「こんなときだけ父親面しないでよ!」ドラマで聞くようなこんなセリフ。実際に言ったのは女優の杏だ。

「ドキッとしました。当然、渡辺謙さんのことと思って。不倫の件で親子で話したの? しかもそれをラジオで話しちゃうのって」(番組リスナー)

 世界的な俳優・渡辺謙が妻・南果歩の乳がん闘病中に不倫をしていたと報じられたのは今年3月のこと。真相を明かすべき本人の対応が注目されたが、釈明の会見は行われず月日は過ぎていった。

 冒頭の言葉はそんなさなかの6月下旬、杏がおススメの本を紹介していくラジオ番組『ブックバー』(J-WAVE)の中で発したひと言。自分が実際に使った「ベタ」な言葉として、自ら告白したのだった。

 一瞬、誰もが驚いたこのセリフ。実は父親の渡辺に向けてではなく、夫で俳優の東出昌大にぶつけた言葉だった。

 彼女いわく「まだ、結婚する前にお腹の子どものために、みたいに注意されて」思わず口をついてしまったのだとか。

 現在は子育ても順調のようで「子どもって“うんこ”っていう言葉が好きですよね。私も多用してます」とも楽し気に話していた。

 この日の放送で紹介された本は『困ったときのベタ辞典』。その一例として、自らの経験を紹介していたのだが、

「杏ちゃん自身も言った瞬間、“私こんなベタなこと言うんだ”と思ったみたい。自分でびっくりしたんじゃないですか」(芸能事務所関係者)

 そんな娘の言葉を知ってか知らずか、7月10日に渡辺は報道から3か月半後に記者会見を開いた。結婚前後から渡辺との親子関係の断絶も修復されてきたという杏は、この騒動をどう感じていたのだろうか。

「報道された当時、杏ちゃんはこの話を聞いて、“もう、しょうがないわね”といった感じで鼻であしらっていたそうですよ」(芸能記者)

 不貞の父の娘は、強い女性に育ったようだ

2016年5月に双子の女児を出産し、現在第3子を妊娠中の女優の杏。夫で俳優の東出昌大が出演していたドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)は、最終回に平均視聴率14.8%をマークし、公私ともに順風満帆といいたいところなのだが……。

女優・杏が、都内で行われた「資生堂 表情プロジェクト」の発表会に登場。2015年に俳優・東出昌大と結婚し、その翌年に双子の女児を出産すると、今年3月には第3子妊娠中であることが判明するなど、おめでたい話題が続いている杏だが、関係者によると「イベントの空気はピリピリしていた」という。

この日は双子ではなく2匹の愛犬を連れてお散歩に出かけた杏と東出夫婦
「秋口のころでしたか。杏さんと東出さんが双子ちゃんを連れて、イタリア料理店で食事をしているのを見かけたんです。ふたりが食事をしている間、“ベビーカー”の中の赤ちゃんはおとなしくスヤスヤと気持ちよさそうに寝ていましたよ」

東出昌大、妻・杏に「頭が上がらない」…自宅で月3~4回将棋大会

「A-Studio」で東出昌大が、「(杏に)頭上がんない」と明かした
また「(結婚して)圧倒的にしてよかったので、オススメはします」と語った
東出と杏は15年1月1日に入籍、16年5月に双子の女児が誕生している

杏が双子の女児を出産したことが16日、発表された
東出昌大と連名で「少し早い出産でしたが、今は母子ともに健康です」と報告
双子の誕生日や体重などは、明らかにされていない

昨年元日に俳優・東出昌大(27)と結婚した女優の杏(29)が、第1子・第2子となる双子を妊娠していることが2016年1月13日、わかった。所属事務所によると今夏に出産予定という。

順風満帆の杏だが、ここに至るまでの人生は波乱に満ちた茨の道だった。最大の要因は父である俳優・渡辺謙にあった。

杏 ラジオで結婚報告「東出昌大さんと夫婦になっちゃいました」
元日に婚姻届を提出した杏と東出昌大。交際報道後、公の場で初の2ショットとなったNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」ファンミーティングでの2人
 元日に俳優の東出昌大(26)と結婚した女優の杏(28)が4日、パーソナリティーを務めているニッポン放送の「杏のAnytime Andante」(午後2時~)で、自らの口で結婚を報告した。

いきものがかり 杏&東出祝福「関わった方がどんどん幸せに」

 冒頭で、杏は年始のあいさつを行い「私はですね、ドラマの最中だったので、お勉強風味の強い年越し、そして年末年始だったと思います」と語った後「が、ですね。え~、まあ、みなさんお聞き及びの方も多いと思いますが、実は1月1日、元日をもちまして、私、結婚いたしました。お相手はですね、『ごちそうさん』でも共演させていただいた、そしてその前にも『ホリック』というWOWOWのドラマでも共演させていただいているんですが、まあそんなご縁もありまして、東出昌大さんと夫婦になっちゃいました」と報告した。

 「ちょっとこういうことを自分で話すのは大変恥ずかしくもあるんですけれど、皆様のお言葉を胸に素敵な家庭を築いていきたい」と照れながらもしっかりと宣言。また、ファンから結婚したら仕事をやめるのではないか、と心配した声もあったと明かし「仕事も家庭もがんばっていきたいな、と思っております」と語った。

 2人は13年のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役を演じ、真剣交際に発展。晴れて正式に夫婦となった。杏は1月19日スタートのフジテレビの主演ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」に出演、東出も1月4日にスタートのNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演と、ともに忙しい年末年始を過ごしているが、挙式もする予定で、関係者は「“桜の咲く頃までには皆さんの前で結婚式を挙げるつもり”と話していた」と明かしている。

杏 夫・東出昌大をやる気にさせた強烈な“愛のムチ”!

東出昌大は、舞台「夜想曲集」の主演に抜擢された
初舞台としてこの大役をオファーされたとき、東出は迷っていたと関係者
妻の杏は東出に「チャンスじゃない。頑張って」と背中を押したという

渡辺謙も認めた娘・杏と東出昌大の結婚について、反対する人物がいるという
杏を手塩にかけて育てた現チーフマネージャーが反対している、と記者は語る
演技が上達せず、来年以降にもオファーがあるかどうかが不安要素だという

杏が東出昌大との結婚に前のめりで、事務所との関係が悪化しているという
「事務所は結婚に反対し、交際報道の火消しに躍起になっていた」と関係者
「その姿勢に杏が激怒し、堂々と交際して既成事実化しようとしている」とも

杏と東出昌大が半同棲状態だと、週刊誌3誌が同時に掲載した
ネット上では、「ホントごちそうさん」などと祝福ムードにあふれている
2人は堂々と交際しており、珍しいほど好感度が高いと、関係者は語る

ハリウッド俳優渡辺謙の娘で、モデル、女優として大活躍している杏、実は母親の多額の借金のために、壮絶な過去を経験しています。親の七光に頼らず、自らの努力で這い上がってきた杏。この秋からNHKの朝ドラ「ごちそうさん」の主役に抜擢されました。そんな杏の熱愛相手や壮絶な過去について調べてみました。

杏さん、15歳で試練が襲います。両親が離婚してしまうのです。裁判は泥沼となり、謙さん、夫人双方が出廷する中で、離婚理由が謙さんの数々の女優との不倫と、夫人の多額の借金などと明らかにされ、大きく報じられました。少女の心に大きな傷になったことでしょう。杏さんは母親について暮らす道を選び、高校を中退しています。

その後、杏さんは身長174センチのスラリとした美貌を生かして、ファッション誌「non‐no」の専属モデルになったのを手始めに、トップモデルの道を歩み、パリコレなどにも出演。さらに、女優に転身。2011年の初主演ドラマ「名前をなくした女神」では主婦役、「妖怪人間ベム」ではベラをコミカルに演じるなど、クールな外見からは意外な器用さと深みを見せています。父譲りの才能に加え、幼少期からのさまざまな経験が血となり肉となっていると思わざるを得ません。

杏は名俳優渡辺謙の娘、デビュー当時は渡辺杏として活動していました。
しかし、杏が高校生の時に渡辺謙と元妻(一般女性)が離婚。
原因は元妻の2億円にもなる借金と渡辺謙の女性問題でした。

現在杏の母は杏が経営する個人事務所の社長をしていて、杏が暮らす都内の高級マンションに同居しています。

1 2