1. まとめトップ

2013年に解散したバンド、グループとその詳細 まとめ

2013年もたくさんのバンドが解散を決めました。

更新日: 2014年01月29日

15 お気に入り 190480 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

GARNET CROW

今年3月に解散を発表していた男女4人組バンド・GARNET CROWが9日、グランキューブ大阪メインホールでラストライブ『GARNET CROW livescope ~THE FINAL~』を開催し、活動拠点である大阪で13年間の活動に幕を下ろした。最後のMCでボーカルの中村由利は「今までノンストップで駆け抜けて参りました。それもここに来てくれているファンの皆さんのおかげだと思っています。本当に13年間、多くの温かい声援をありがとうございました!」と感謝を伝え、会場の約3000人のファンも拍手と歓声で応えた。

girl next door

girl next doorが今月8日、東京のSHIBUYA‐AXで解散ライブを行った。ボーカルの千紗は今年9月、水泳の北島康介選手との結婚を発表した際に、ユニット解散と自身の芸能界引退も同時に発表。千紗は第一子を妊娠中で、妊娠5カ月半のお腹を抱えてのラストライブとなった。
 報道陣には「ガルネクよりも大事なものができたので」と、応援し続けてきたファンにとってはショックであろう解散理由を語り、ライブでも最後まで涙を見せなかった千紗。復帰についても「考えていない」と言い切った。

サーターアンダギー

山田親太朗、森公平、松岡卓弥による人気ユニット“サーターアンダギー”が、2月24日(日)に東京SHIBUYA-AXにて解散コンサートとなる ラストライヴを行なった。会場には1,500名を超える熱烈なファンが集結。別れを惜しみつつも大きな声援が響く中、メンバーは新曲「サーター行 進曲」や人気曲メドレー、アカペラなど、2時間半におよぶステージを披露した。

サーターアンダギーは、2010年2月にシングル『ヤンバルクイナが飛んだ』でデビュー。オリコンTOP10に数多くの楽曲をランクインさせ、これまでにシングル8枚、アルバム2枚、ライヴDVD1枚を発表してきた。2012年「ライヴ総動員数1万人」「イベント総動員数3万人」「配信ダウンロード総数5万DL」「CD総出荷枚数10万枚」を年間目標に掲げ、達成できない場合は解散を公約していたが、CD 10万枚をクリアできず解散が決定。

竹内電気

竹内電気が5月9、10日に東京・新代田FEVERで開催するライブ「竹内電気SUPER LIVE!!~魅惑の2days~」をもって解散することが発表された。

これは3月29日に発表された、山下桂史(Vo)の脱退に伴うもの。バンドは「山下の脱退後、なんとか竹内電気としての活動を続けられないかと模索しておりましたが、協議の結果2013年5月9、10日開催の『竹内電気SUPER LIVE!!~魅惑の2days~』を解散ライブとし、一区切り付けようとなりました」と説明している。

竹内電気は高校時代の仲間で結成され、2005年より本格的なライブをスタート。これまでに5枚のシングルと6枚のアルバムをリリースしている。

andymori

andymoriが6月26日にニューアルバム「宇宙の果てはこの目の前に」をリリースし、9月24日の東京・日本武道館公演をもって解散することを発表した。

小山田壮平(Vo, G)は解散の理由について、「6年間、このバンドに情熱を注いできて、やれるだけのことをやりきったという気持ちなのです。andymoriはたくさんの人に愛してもらえた。幸せな時間でした」とコメント。メンバーはバンド解散後もそれぞれ音楽活動を続けていく。日本武道館での解散ライブは7月27日から始まる全国ツアー「andymori Tour 2013 "ALL YOU NEED IS LOVE"」を経て実施される。

3人組ロックバンド、andymoriのボーカル兼ギター、小山田壮平(29)が、4日に河川に飛び降り重傷を負っていたことが7日、分かった。

 所属事務所の公式サイトによると4日午前9時ごろ、4・5メートルの高さから河川に飛び降りたという。その後医療センターに搬送され、頭部外傷など「多発外傷」と診断。意識は戻ったが、会話はできない状態という。数カ月から1年以上の治療が必要のため、今月末にスタート予定だったツアーと9月24日の武道館での解散ライブの中止が発表された。

黒木渚

3人組バンド「黒木渚」が19日、年内いっぱいの解散をオフィシャルサイトで発表した。

 同バンドは10年12月、ギターボーカルの黒木渚を中心にベースのサトシ、ドラムの本川賢治の3人で福岡で結成、12年12月に九州限定の「あたしの心臓あげる」でデビュー。有線インディーズチャート1位を獲得し、全国発売となりオリコンインディーズチャート最高5位となった。3月に初のミニアルバム「黒キ渚」、8月には野外フェスの「サマーソニック」にも出演した。10月に第2弾シングル「はさみ」をリリース。全国5カ所のワンマンツアー最終公演となった東京キネマ倶楽部では、来年6月1日に渋谷公会堂での単独ライブを発表したばかりだった。

 解散は黒木の意思によるもので、来年からソロ活動を行う。

The Cigavettes

The Cigavettesが12月1日のライブをもって解散することを発表した。

同バンドのオフィシャルサイトで、メンバーの山本幹宗(Gt)は解散について「これといった理由を説明する言葉は見つからないですが、8年間とても楽しかったです。あとそれなりにいいレコードも作れたんじゃないかとも思います」とコメントしている。

The Cigavettesは2005年に福岡で結成。2011年に1stアルバム『The Cigavettes』をリリースし、昨年4月に2ndアルバム『We Rolled Again』を発表した。メンバーは山本幹宗(Gt)、山本政幸(Vo)、戸高亮太(Dr)、篠崎光徳(Ba)、小田淳之介(Gt)。

Lostprophets

ロストプロフェッツ(Lostprophets)がバンド解散を発表。フロントマンのイアン・ワトキンスが幼児への性虐待未遂容疑など24件の容疑で逮捕されて以来、活動休止となっていたバンドが「難しい問題に直面して1年近くが経ち、ようやく僕らが長いこと密かに考えてきたことを公表する準備ができたと感じている。僕らはこれ以上ロストプロフェッツとして音楽を作り、ライヴを行っていくことは不可能だと判断した」との声明を発表しています

My Chemical Romance

2006年の大ヒットアルバム『ザ・ブラック・パレード』などで知られるマイケミことマイ・ケミカル・ロマンスが、解散したことを自身の公式サイトで発表した。

「マイ・ケミカル・ロマンス」と題されたブログの記事はアメリカ時間の本日3月22日(金)夜に掲載され、"すべてがそうであるように、終わりを迎える時が来た。みんなの応援に本当に感謝している"と12年のバンド活動に終止符を打つことを発表した。

このバンドにいられた12年間は、本当に幸せだった。行けるなんて思いもしなかった場所に行くことができた。現実になると想像もできなかったことを見たり、経験することができた。大好きな人達、尊敬する人達、そして何より、大勢の友達とステージを共にすることができた。そして今、素晴らしいものが皆そうなるように、終わりを迎える時がやって来た。これまでずっとサポートしてくれて、そして一緒に冒険してくれて、ありがとう。

1 2