1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

黄ばんだ障子に大根おろし汁!?意外と知らない和室のお掃除!

正月は実家の和室で過ごす人も多いのではないでしょうか。どうせなら綺麗な和室で過ごしたいものですが、和室の畳や障子の特徴を把握した上で掃除をすると効果的です。

更新日: 2013年12月21日

417 お気に入り 106506 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pusa4433さん

■ お正月は和室で過ごす人も多いのでは?

お正月は、和室で過ごすことが多いという人も多いかもしれません。気持ちよくお正月を迎えるためにも、和室も大掃除をしてきれいにしておくといいでしょう。

久々に実家。畳が新しくなってる!いい香り~そんな中、寝ます!

実家に帰ると和室がものすごい落ち着く。次は畳の間がある家にしよう。

和室には畳、障子、土壁など、掃除しやすい洋室と比べてコツが必要な箇所が沢山あります。

■ 畳は、目に沿って掃除機をかける!

畳はホコリがたまると、ダニの温床になりますので掃除機を畳の目に沿って、ていねいにかけることが大事

目に沿わせないと畳が傷んでしまうので、注意しましょう。

また畳には帯布(タタミをまとめている帯状の部分)があります。帯布はホコリがたまりやすいところなので特に丁寧に掃除しましょう。

■ 新しい畳に水拭きは駄目!

畳の素材であるイ草は、白土を水でこねたものの中につけて干したものです。

畳の表面のイ草は、白土をつけて干したものですので、これが保護膜となって汚れを防ぐ役目をしています。

むやみに洗剤で拭くと、この保護膜を落としてしまうので感心できません。新しいうちは、乾拭き程度にし、汚れた場合は熱いお湯で拭くようにしましょう。お湯は乾燥が早いため、汚れの浸透や白土の皮膜を損なう事も少ない

また拭き掃除をするときには、タタミの目にそって掃除をすると、白土が取れにくく長持ちします。

■ 畳は基本的に空拭き掃除!

古くなった畳は、白土が取れていますが、畳は湿気を嫌うので、空拭きをして下さい。

汚れがある場合は雑巾で拭き取りますが、畳に水分がつかないようにした方がいいので、雑巾は固く絞るようにしましょう。

■ 畳の凹みは、霧吹きとアイロンで直す!

机など、重みのある家具を置いていた場所の畳やカーペットがへこんでしまうことがあります。

アイロンを使いましょう。凹みの部分に霧吹きで少量水をかけ、ぞうきんなどのあて布をします。次に中温程度のアイロンで布の上から蒸してみましょう。

水分を吸収した畳のい草やカーペットの繊維が、アイロンの熱で蒸される事によって膨張し、へこみが解消されます

■ 畳は呼吸する建材、換気が大事!

天気のよい日に、畳を上げて風を通すと、カビやダニの対策にもなりますし、畳も長持ちします。上げた畳は壁に立てかけたり、畳どうしを立てかけてもよいでしょう。

1 2