1. まとめトップ

40代とは思えない!YUKIの美しさの秘密が分かる名言集

元JUDY AND MARYのボーカル、YUKI。40を超えて魅力が増すばかりの彼女の美しさの秘密が垣間見える「コトバ」を集めてみました。

更新日: 2015年07月04日

192 お気に入り 168232 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ASKA.netさん

いくつになっても美しいYUKIの「コトバ」をまとめてみました

私にとって音楽は、まさにそういうものなんです。聴く時は寝そべっていてもいいし、外でもいいし、どこでもいい。歌うことなんてもっとどこでもできますし。音楽や歌というものは高尚なものではないと思うし、アートでも芸術でもないと思う。そういうものをやりたかったんです。

誰にでも生きていれば辛いことや不平不満はあるし、誰もが波乱万丈な人生を生きているんです。でも、命ある限りは生きていかなければいけないし、生きていかなければならないのならば、できるだけ笑顔でいたい

昔からそうなんですけど、私は今のままでいいと思ったことがないんです。死ぬまでずっと学びたいし、ずっと成長したい。そういう欲がとても強いんだと思います。

本当の自分なんて誰も知らないと思う。やっぱり自分の中には、こういう自分がいて、ああいう自分もいて、こっちにも自分がいてって誰にでもたくさんの自分があると思うんです。そういうことを考えている時間があるんだったらお茶碗洗え!と思います。

そういうことを思うんだったら笑えというか。「しゃらくさい」ってことですよ。だから、それだけ時間があるならキスをしようよってことですね(笑)。

逃げるって良くないイメージがありますけど、真正面からいつも向かっていける人はなかなかいないと思うんです。ある程度自分を隠したり、自分と向き合うのをやめたりしないと、やっていけないんですよ。

昔は、自分のことをすごく器用だと思っていたんです。私はよくできているはずだ、というところをコントロールしようと思っていたんですけど、もう無理だな、と。なぜならそれは、私自身が“感情”だということに気づいたからなんです。

よく一喜一憂する人のことを“感情的な人”と言いますけど、私は“感情”そのものなんだな、って思うんです。つまり、“感情=歌”なので、歌は私そのものなんです。そして聴いた人の何かに触れるというか、私の歌を聴くことで私自身に触れることができるんです。

最近すごく思うんですけど、辛いことや悲しいなと思うことは、きっとそんなにないんです。それは誰にでも普通にあって、別に自分だけが特別ではなくて。だったらそれを悲しんでばかりいる人ではなくて、笑わせてくれる人のそばにいたいなと思うんです。そして、私もそうなりたい。

私は100歳まで生きようと思っているので、まだ60年もあるんです。そう考えると私はまだまだひよっこですね(笑)。

大人は年齢ではないんですよね。明日は何が起こるかわからないのだから、私は一日一日を後悔のないように生き、いつでもこれが最後かもしれないという気持ちで歌い、パフォーマンスをしています。

私は過去を振り返ることにも賛成なんです。昔のことを思い出すと、今の私に繋がっているなと思うことで元気になるというか、やる気が出るんです。

1