1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

popkenさん

■ささくれ

もしくは『さかむけ』とは、人の特に手の爪の根元を覆う後爪郭の表皮が剥けた状態やその表皮、また木材や竹などが部分的に毛羽立った状態を指す。

これが、『ささくれ』だよね?

ささくれの原因

(1)日常生活での手肌の乾燥

乾燥した空気、洗剤を使用する水仕事、手洗い、入浴時のシャンプーなど、日常生活では手肌のうるおいを奪う機会がたくさんあります。水仕事の時はゴム手袋をしようしたり、こまめにハンドクリームを使用するなどして、手肌を乾燥から守りましょう。

(2)ネイル・ジェルネイル

マニキュアやジェルネイルなどのリムーバー、ネイルケアの一環としての甘皮除去、アルコール消毒などが原因となり、ささくれができることがあります。リムーバーは爪以外の皮膚に付着しないようにしたり、過度な甘皮除去をしないように気をつけましょう。

(3)栄養不足・栄養の偏り

皮膚の原料となるタンパク質、肌の状態を健康に保つビタミン類、ミネラル類が不足すると、ささくれができやすくなってしまいます。

特に、ビタミン類としては、皮膚や粘膜を健康的に保つビタミンA、B2、皮膚障害の予防に効くビタミンB6、肌を美しく保つビタミンC、ビタミンAの吸収を助けるビタミンD、傷の治癒に役立つビタミンEの不足が原因の一つとされます。

(4)血行不良・体調不良

上記以外にも、運動不足などによる血行不良や、体調不良も原因となりえます。

これは、『笹くれ』だよね?

--------------------------------------

それでは、これは?

皮ではなく、爪だよね?

これも、皮ではない。

爪だ。

爪のささくれを引っ張って抜いたら、痛みをずっと感じます(ToT)

堅くて、完全に爪の一部!

爪と指の肉の間のささくれをぴーって引っ張ったら血が出た。

…爪の横にピロっと出てるささくれみたいなのをキュッと引きちぎろうとして大失敗(悶絶

靴下履く時に、引っかかる。

セーター着る時、引っかかる。

???

(仮)ささくれもどき 爪ささくれ

※とりあえず、今ココでは『ささくれもどき・爪ささくれ』とする。

ささくれの一種? 皮膚ではなく
爪の横の部分が、裂けている状態。

--------------------------------------

●やったらダメな処置方法

邪魔だからといって、毛抜きで引っこ抜くのはダメ!

毎回ではないが、たまにひどい目に遭います!

ずきずきと痛みだし、腫れてきて
その後、化膿して・・・

うっとおしくて爪のささくれもぎ取って2日目、、、指先1.5倍

爪のささくれ?逆剥け?を付け根まで引っ張って引っこ抜いて無理やり化膿させてその膿を抜くのが好きなくらいには痛いのが好きだけども決してドMではない

--------------------------------------

1 2