1. まとめトップ

ラーメン屋 で 独立 開業 !?

ラーメン屋 で 独立 開業 !? | 脱サラして自分で商売を始めたい。だけど何年も修行してから独立するほどの余裕はない。子供じゃあるまいし今さら頭を下げてモノを習うなんてことなどやりたくない。それじゃ何をやる?

更新日: 2014年05月15日

7 お気に入り 22380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

napolitain5さん

お店をやってみたい。商売をやってみたい。脱サラ して、自分で商売を始めたい。

だけど、何年も修行してから独立するほどの余裕はない。

子供じゃあるまいし、今さら頭を下げてモノを習うなんてことなどやりたくない。

▼ 3大国民食の ラーメン屋 で 独立 開業 !

消費が落ち込んでしまう不況時にも、安定した収益を確保している ラーメン屋 が多い中、 ラーメン屋 さんを 開業 したい方も多いのではないでしょうか。

ラーメン には4,100億円という大きなマーケットが存在します。好立地に開店すれば、当初は爆発的な売上を期待できるビジネスです。

しかし、その後、売上が急降下したという話を耳にします。なぜ ラーメン ビジネスは長続きしないのでしょうか?

▼ ラーメン屋 が長続きしない4つの理由

リピーターを確保できる商品がない

どこにでもある ラーメン 、すぐに飽きてしまう ラーメン ではダメ!「またあの店の ラーメン が食べたい」と思わすには、職人技の商品開発力とマーケティング力が必要

行列のできる ラーメン屋 が2号店を出店。ところが、開店後間もなく客数が減り始め、1号店の繁盛ぶりとは対照的に、空席が目立つようになりました。

変化させることができない

創業時の味を再現した復刻 ラーメン を出そうとしたとしても、「今では不味くて食えない」と諦めざるを得ないことがあります。繁盛を続けるためには、メインの商品でさえ、変化させ続けることが不可欠です。

従業員が定着しない

飲食業界、特に ラーメン屋 は従業員採用においては不人気業種であり、常に飲食店オーナーの悩みとなっています。従業員が定着しないことで繁盛を継続できない。そうならない仕組みが必要です。

▼ フランチャイズ 独立 開業 のススメ

成功実績のある店舗運営ノウハウを蓄積し、仕組み化したのが フランチャイズ 。 開業 時から安定した売り上げを得やすいというメリットがある。

なぜなら、知名度のある商標や、本部が研究を重ねて開発した商品、確立したオペレーションシステムなどを活用できるから。

しかも、ほとんどの本部では 開業 前研修やマニュアルを用意している。そのため、一定のステップを踏めば、業種・職種の経験がなくても 開業 可能。

さらに、 開業 後はスーパーバイザーが定期的に店舗を回り、情報提供や経営指導を実施。相談しながら運営できるので、はじめての経営で不安な人にも安心な独立方法なのだ。

▼ とりあえず加盟すれば、儲かる?

「成功のパッケージ」といわれる フランチャイズ だが、加盟さえすれば誰でも儲かるわけではない。

本部への依存心を捨て、自分の店に対する自覚と責任をもつことは経営者として不可欠だ。

ただし、チェーンで同一のイメージのもと運営するため、当然、販促や商品構成など運営上の制限が出てくることは理解しておこう。もちろん、そういった本部ごとの方針は加盟する前に確認できる。

サポートの内容や範囲、方針などを比較検討したうえで、自分に合う本部を選びたい。

1 2 3