1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

杉本彩が設置を熱望する『アニマルポリス』は凶悪犯罪防止のためでもあった

女優の杉本彩さんが20日、兵庫県庁を訪れ、井戸敏三知事に動物虐待を専門に取り締まる公的機関「アニマルポリス」の設置を要望した

更新日: 2013年12月21日

155 お気に入り 94342 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

杉本彩さんが「アニマルポリス」の設置を要望

女優の杉本彩さんが20日、兵庫県庁を訪れ、井戸敏三知事に動物虐待を専門に取り締まる公的機関「アニマルポリス」の設置を要望した

杉本さんは国内でのアニマルポリス設置を目指し、7万件を超える署名を集めた

井戸敏三知事(右)に差し押さえ権限などを有する「アニマルポリス」の設置の必要性を訴えた杉本彩さん=神戸市中央区の県庁で

「児童虐待と同じで、悪質な動物虐待には強制捜査が必要」と力説

杉本さんは施設に保護されていた犬と猫計7匹を引き取って暮らしているという

井戸知事は「人に優先して税金を使うのはいかがなものかという意見もあるが、ペットは今や家族の一員」などと応じていた

井戸知事は設置への言及は避けたが、ホットラインについて「関西広域連合で紹介したい」と話した

日本では年間に44,783頭もの犬が殺処分されているという実態があります。(平成23年度 環境省発表)この現状に対して1頭でも多くの犬たちの命を救うために、動物保護団体への寄付や飼い主さんへの啓発、保護犬文化向上のための支援に取り組んでいます。
1人ひとりの小さな“ONE LOVE”を集めて大きな力にするために、私たちに出来ることから始めませんか。

杉本彩さんが設置を熱望する「アニマルポリス」とは

イギリス、アメリカには通称アニマルポリスという組織が存在します

法律に基づき、動物の虐待者や飼い主の義務違反を捜査・告訴・逮捕・指導すると共に、動物を保護する活動を行っています。

市民からの通報をもとに、動物の保護や飼い主への指導を実施。悪質なケースでは強制捜査に踏み切るなどし、効果を上げている。

アニマルポリスがいる国では、かわいそうな犬を見かけたら通報するということが当たり前になっています。

動物に関わる犯罪を取り締まるには、専門的知識を持った組織が必要です。

改正動物愛護法施行後も虐待が疑われる事案が後を絶たたない

昨年6~8月には、加古川、高砂市内で猫など18体の死骸が次々と見つかり、住民に不安を与えた

虐待が疑われる事案が後を絶たず、同課によると、今年に入って11月末までに見つかった動物の死骸は51体に上る。

うち11体が人為的に殺されたとみられ、県警が虐待や遺棄したとして同法違反の疑いで6件を立件した。

2012年に[動物の愛護及び管理に関する法律]が改正され、動物の遺棄・殺傷・不適切な飼育に対する罰則が大きく引き上げられました。

動物虐待は凶悪犯罪につながるとも言われている

動物を守ることは、私たち人間を守ることにも繋がるのです

動物虐待は、人への犯罪にエスカレートします。エスカレートした犯罪者は、次に弱者である子供たちに向かいます。

警察庁が2000年に、殺人などの凶悪事件を起こした少年25人を調べたところ、3人が事件前に小動物を殺害していたことが判明。

2000年8月に大分県で高校1年の少年が近所の一家6人をサバイバルナイフで襲った事件でも大分家裁は少年審判で犬や猫の虐待を背景事情として指摘した。

1997年に神戸市で起きた連続児童殺傷事件では、当時14歳の少年を医療少年院送致とした神戸家裁の決定が「猫殺しの欲動が人に対する攻撃衝動に発展した」と指摘した。

少年は、小学6年の頃に猫を捕まえて解剖するようになったが、中学校に進学すると部活動などでその時間がなくなり、殺人の空想にふけったとされた。

杉本さんは自身の地元・京都へ日本初のアニマルポリス設置を願う

この制度が京都でうまく構築でき模範例になれば、全国に広げることも夢ではないと考えています。

出典ameblo.jp

http://www.office-aya.co.jp/animal_police.pdf
パソコンをお持ちでないコピーのできない方は、以下のアドレスにご連絡いただければ、署名用紙を郵送にてお送りします。
info@office-aya.co.jp

1月からは兵庫県警に「動物虐待ホットライン」を設置

動物虐待の早期発見と解決に結びつけるため、兵庫県警は19日、生活経済課内に来年1月、専用相談電話「アニマルポリス・ホットライン」を開設すると発表した。

動物虐待を凶悪事件の前兆としても捉え、市民からの通報や相談を受ける。

1 2