1. まとめトップ

【指原&戸賀崎事件】佐村河内守&小保方晴子と同じ…AKB虚偽商法&危険ドラッグハーブ吸引

AKB戸賀崎総支配人は、潔白を公的に証明できますか?麻薬もハーブも成分は99%同じです!所詮は下衆アイドルグループだからとか、芸能人だから許されるとか、そういう次元の問題ではありません。AKB戸賀崎総支配人は、古今東西老若男女「人間」として最低限備えるべき「人生の道」「良心」を持ち合わせていますか?

更新日: 2014年11月19日

1 お気に入り 21896115 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ainodake3189さん

◆指原莉乃の本質…「詐欺キャラ・嘘・捏造を重ね、人を騙してカネを得る生き様」それは、佐村河内守&小保方晴子による捏造ユニット(=コピー&ゴースト)と同じ構図

◆AKBを【佐村河内守&小保方晴子】化させた詐欺師…指原莉乃の本質を見抜く

■日本三大詐欺師 佐村河内守=小保方晴子=指原莉乃

指原莉乃の本質…「詐欺キャラで人を騙し、カネを得る生き様」は、ビジネスである以前に、「人間」として最低の行為。スキャンダルを繰り返しても罰を受けるどころか、地位を保証されたまま更なるチャンスが与えられ続ける・・・ズルした詐欺師を印象操作で「悲劇のヒロイン」に偽装工作しているだけという実態に気付いてしまえば、もはや怨み、嫌悪、憎悪しか沸かないでしょう。「私は男性恐怖・恋愛恐怖症」として恋愛禁止条例をキャラ作りにさんざん利用し、詐欺キャラで人を騙し、成り上がった指原莉乃の生き様は、聴覚障害をキャラ作りに利用し、嘘・偽りを積み重ねて成り上がった佐村河内守と全く同じ構図です。
http://2014-re-not-sashi-ko.seesaa.net/

まともな「社会的組織」なら、総支配人が薬物疑惑なら、その組織の存続を根本から揺るがす問題であり、かつて西鉄ライオンズを消滅させた「黒い霧事件」に比肩する事態に発展するはずです。
もし例えば、ソフトバンクの孫社長が、脱法ハーブ中毒を隠蔽していたら、社会の反応はどうなるでしょうか?組織を率いる立場の人間として、戸賀崎氏がどれだけ非常識か、言うまでもないでしょう。今回の件は、明確な潔白が証明されない限り、徹底追及されるべき事件なのです。
そして、AKBが今回の件を「問題とせずに組織を存続させる」とすれば、それ自体が「社会的存在の放棄=ヤクザな反社会的組織」であることを「自ら宣言」したも同然なのです。

1