1. まとめトップ

大河ドラマ「軍師官兵衛」感想・あらすじ・ネタバレ【官兵衛・岡田准一・松坂桃李】

岡田准一主演の大河ドラマ「軍師官兵衛」感想・あらすじ・ネタバレです。出演(キャスト)は江口洋介、柴田恭兵、中谷美紀 、速水もこみち、高橋一生、桐谷美玲、黒木瞳、松坂桃李。

更新日: 2014年12月21日

goemonsanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 229889 view
お気に入り追加

大河ドラマ「軍師官兵衛」(NHK日曜8時)

乱世を終わらせるために突如現れた
稀代の天才軍師・黒田官兵衛の鮮烈な生涯!

作:前川洋一
音楽:菅野祐悟
語り:藤村志保
演出:田中健二 / 本木一博 / 大原拓

「軍師官兵衛」 完成試写会を開催

一番難しかったのは2、3話だといい、「15、6歳なので、さすがにそうは見えないだろうって。初々しさを出さなきゃいけないとか、余計なことを考えながら演じていたので、うまく目をつぶっていただけたら。大丈夫かなっていう不安はあります。」

「軍師官兵衛」の初回完成試写会で主演・岡田准一さんのコメント

軍師官兵衛(キャスト・出演者)

黒田 孝高(くろだ よしたか)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将。孝高は諱で、一般には通称をとった黒田 官兵衛。
播磨国(兵庫県)姫路城主の長男として生まれる。
秀吉を支えた天才軍師。播磨国の地方領主・黒田職隆の子。大国に挟まれ翻弄されながらも、先見の明から織田信長に従属する。

「人は殺せば それまで。生かしてこそ 使いみちがあるのでございます。」
この名言より大河ドラマ『軍師官兵衛』はスタートした。

生誕:天文15年11月29日(1546年12月22日)
死没:慶長9年3月20日(1604年4月19日)

官兵衛の最愛の妻。14歳の時、姉・力の代わりに官兵衛に嫁ぐ。
快活な性格で、戦で留守がちな夫に代わり、女主人として城を守る。固い絆で結ばれた官兵衛は生涯側室を持たなかった。

生誕 天文22年(1天文22年)
死没 寛永4年8月26日(1627年10月5日)

中谷美紀 2015年1月より連ドラ主演
http://matome.naver.jp/odai/2141722147204419001

「草履取り上がりの猿」から「人たらしの天下人」へ。貧しい農民に生まれながら、己の才覚と類稀なる人心操縦術でのし上がった男。天下統一を成し遂げ、日本史上最高の出世物語を実現した男――それが豊臣秀吉である。

生誕 天文6年2月6日(1537年3月17日)[1]
死没 慶長3年8月18日(1598年9月18日)

官兵衛の嫡男。幼名は松寿丸(しょうじゅまる)。 官兵衛に認められたい一心で武功を稼ごうとするが、行動が空回りし官兵衛の叱責を受けることも多い。

生誕 永禄11年12月3日(1568年12月21日)
死没 元和9年8月4日(1623年8月29日)

軍師官兵衛<30話~40話・出演者>

黒田(小寺)官兵衛(くろだ かんべえ) 演:岡田准一
 秀吉を支えた天才軍師。播磨国の地方領主・黒田職隆の子。大国に挟まれ翻弄されながらも、先見の明から織田信長に従属する。

【 黒田一門 】
光(てる)演:中谷美紀(官兵衛の正室。)
ぬい 演:藤吉久美子 職隆(柴田恭兵)の後妻。
黒田長政(くろだ ながまさ)演:松坂桃李
黒田(小寺)休夢(きゅうむ) 演:隆大介

【 黒田家家臣 】
栗山善助(くりやま ぜんすけ) 演:濱田岳
母里太兵衛(もり たへえ) 演:速水もこみち
井上九郎右衛門(いのうえ くろうえもん) 演:高橋一生

お福(おふく) 演:阿知波悟美
お道(おみち) 演:福島リラ
おゆう 演:中村映里子

【 豊臣家 】
羽柴秀吉(はしば ひでよし) 演:竹中直人
 官兵衛が支えた天下人。農民の身から信長に仕え、関白の地位まで登り詰める。官兵衛と兄弟の契りを交わし、無二の存在となる。
おね 演:黒木瞳 秀吉の正室。
茶々 演:二階堂ふみ 秀吉の側室。
蜂須賀小六(はちすか ころく) 演:ピエール瀧
糸(いと) 演:高畑充希 蜂須賀小六の娘。
福島正則(ふくしま まさのり) 演:石黒英雄

荒木村重(あらき むらしげ) 演:田中哲司
高山右近(たかやま うこん) 演:生田斗真

【 徳川家 】
徳川家康(とくがわ いえやす) 演:寺尾聰
井伊直政(いい なおまさ) 演:東幹久
本多忠勝(ほんだ ただかつ) 演:塩野谷正幸
榊原康政(さかきばら やすまさ) 演:中村育二
栄姫(えいひめ) 演:吉本実憂


毛利家
小早川隆景(こばやかわ たかかげ) 演:鶴見辰吾
安国寺恵瓊(あんこくじ えけい) 演:山路和弘

室町幕府
足利義昭(あしかが よしあき) 演:吹越満

出演予定、すでに退場済みを含む全キャスト http://matome.naver.jp/odai/2138770244339916301/2138891233314013403

軍師官兵衛(最終回)「乱世ここに終わる」
関ヶ原の戦いは長政(松坂桃李)の活躍で家康(寺尾聰)が勝利した。そのころ如水(岡田准一)は天下を狙って九州の大半を手にしたが、天下分け目の決戦が一日で終わり、その夢は破れる。三成(田中圭)は謀反人として捕えられ、長政は筑前52万石の太守となる。如水は大坂で天下人となった家康と対じ、その志の高さに触れ潔く負けを認める。新たに築城した福岡で如水は静かな晩年を過ごし、やがて戦国乱世は最後の瞬間を迎える。

「その時お前の左手は何をしておったのだ?」 さすがにこれは作り話だと思うが、いかにも戦国のクセモノ如水らしいエピソードだよねwww #軍師官兵衛 pic.twitter.com/tDodSz4UUW

【軍師官兵衛】49話。ここ最近毎週言ってるけど、生き生きとした如水の描写がおもしろい!もし三成がもう少し有能で、家康との戦いが長引いていたら……まじで如水が天下取るなんて歴史もありえたかもしれんな。ってかもう次で最終回か。名残惜しいぜ。

一瞬、セグウェイ乗ってるかと思った笑#軍師官兵衛#大河ドラマ#セグウェイ pic.twitter.com/6fw2fOY8vg

"@razzzia: 軍師官兵衛第49回「如水最後の勝負」④ 如水サマの合子形兜解禁~♪ カッコ良さにしびれる。。。。 (形はお椀なのに。。。)#軍師官兵衛 pic.twitter.com/scmYs8ximU"

軍師官兵衛(47)「如水謀(はか)る」
家康(寺尾聰)によって隠居に追い込まれた三成(田中圭)は反撃の機会をうかがう。対して、如水(岡田准一)は天下へ名乗りを上げるべく、ひそかに形勢を探り始める。家康は黒田と関係強化を狙い、長政(松坂桃李)に養女の栄(吉本実憂)との縁談を持ちかける。家康を天下人に押し上げると覚悟を決めた長政は糸(高畑充希)に離縁を告げる。家康は上杉を討つため出陣。大坂が空になり、ついに三成が挙兵、如水も出陣を決意する。

やってることはダチョウ倶楽部の「押すなよ、絶対押すなよ!!」じゃないかw #軍師官兵衛

1 2 3 4 5 ... 27 28





朝ドラ・大河、映画・ドラマ・女性芸能人中心のまとめです。
朝ドラまとめ  http://matome.naver.jp/odai/2138683483299464401

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう