1. まとめトップ

医龍4 最終回 あらすじ・ネタバレ・感想とキャスト【岡村の正体は脳外科医】

ドラマ「医龍4」キャスト・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴率。過去の医龍2などシリーズのまとめです。坂口憲二(朝田)、稲森いずみ、小池徹平、佐々木蔵之介(藤吉)、阿部サダヲ(荒瀬)、平幹二朗、岸部一徳、中村ゆり、平岳大、岸部大輔が出演。

更新日: 2014年06月18日

15 お気に入り 611409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

goemonsanさん

ドラマ「医龍」 (フジ木10)

坂口憲二と高橋克典「医龍4」で初共演

坂口憲二(38)主演のフジテレビ系連続ドラマ「医龍4」(来年1月スタート、木曜午後10時)に高橋克典(48)が敵役として出演。
「“医者もの”は避けていたという高橋だが、人気シリーズで坂口の敵役とあって「ぜひやらせて頂きたい」と快諾。

今作のテーマは「世界か日本か?」。
2013年、医療は、自動車や機械に次ぐ新たな日本の輸出品として世界へ進出しようとしている。
朝田とチームドラゴンが理想の病院を作るという試みとそれを利用して世界へ進出しようとする野口の対立。

ドラマのラストで登場の野口。目的はチームドラゴンを利用しての金儲け?藤吉先生が担当している心臓疾患の少女、伊集院先生の婚約者、加藤先生をワナにはめた教授は今後で出てくるようです。

脚本:浜田秀哉『絶対零度~未解決事件特命捜査~』
ひかわかよ『救命病棟24時 第5シリーズ』
ズ』『蜜の味~A Taste Of Honey~』『不毛地帯』他)
主題歌:EXILE ATSUSHI 新曲「青い龍」


サイトhttp://www.fujitv.co.jp/iryu4/
ツイッターhttps://twitter.com/iryu4_TMD_PR

ドラマ「医龍」キャスト・出演者

心臓血管外科医。大学病院での派閥やしがらみに抗い、患者にとってベストな治療方法を提案する「チームドラゴン」を結成。卓越した技術を持ち、常に患者のために全力を尽くす。

熟達の腕を持つ外科医。弟4期で日本に帰国。緊急患者のオペを成功後、恩師である桜井病院で働くことになる。
理想の病院を作るために「チームドラゴン」を再結集させる。

元明真大学付属病院循環器センター主任。2015年に結婚予定の樋口美雪(中村ゆり)がいる。明真退を辞め、浅田の元へ。その後「L&P病院」で研修医指導にあたる。

朝田との出会いを経て圧倒的な経験を積み、高いスキルを持つ心臓血管外科医。弟3期ではチーム黒木に入っていた頃に技術を身につけたことにより、黒木の後を引き継ぎ、カテーテル手術も行うようになった。

医療法人財団永和会王州病院の麻酔科部長だったが年俸1億円をけり朝田の元へ。その後「L&P病院」で医院長となる。

レベルの低い外科医を嫌い、朝田以外の外科医を同志として認めない。麻酔科医として天才的な腕前をもつ。一瞥しただけで寸分狂わずその人の体重を当てたり、手術中に患者の体温をあてたりと、麻酔医として天才的な腕前をもつ。
朝田のオペで救われた バーの店員の香(奥菜恵)と結婚、子供を授かった。

明真大学付属病院を経て現在は国立大学の病院に勤務。再生医療研究の分野で「チームドラゴン」が目指す医療の手助けをする。

朝田との出会いを経て圧倒的な経験を積み、高いスキルを持つ心臓血管外科医。先天的な心臓病(WPW症候群)を患っており、ペースメーカーを付けている。妻と離婚。朝田の手術で救われた娘がいたが亡くす。

明真大学付属病院胸部心臓外科教授。朝田の医師としての姿勢に共感しており、患者の視点に立った医療技術の開発にまい進している。

第3期で、鬼頭により明真大学付属病院に呼び戻さる。
<医龍 弟1期と弟3期に出演>

<登場人物>
チームドラゴン
・朝田 龍太郎 /坂口憲二
・加藤晶 /稲森いずみ
・伊集院登 /小池徹平
・藤吉圭介 /佐々木蔵之介
・荒瀬門次 /阿部サダヲ

・木原 毅彦 /池田鉄洋
「L&P病院」の外科部長。ゴッドハンドが口癖。

・猪原薫 /キムラ緑子
「桜井総合病院」看護師。

・早川昭吾 /柄本佑
「L&P病院」研修医。岡村のスパイとして桜井総合病院で研修医として働く。自身の診察ミスにより担当した患者の容態が悪化。、朝田とL&P病院から応援で来た荒瀬のサポートによるオペを通して、医者としての自覚が芽生える。

・樋口美雪 /中村ゆり
伊集院の婚約者。美雪の父・豊(斉木しげる)のガン切除手術を伊集院が担当することになる。

・岡村征 /高橋克典
アメリカで多くの病院再建を成功させてきた経営コンサルタント。野口と手を組み、日本医療の最新技術をインドへ輸出しようと模索する。

・桜井修三 /平幹二朗
「桜井総合病院」の院長。かつて、教授の対立から医局を追われた朝田を引き取り、医師として技術的にも精神的にも徹底的に鍛え上げた朝田の唯一の恩師。医学生時代には野口とともにインターン制度廃止運動を先導。その後に渡米をしてハーバード大学に進み医師免許を取得した経歴を持つ。

・鬼頭 笙子 /夏木マリ
 「チームドラゴン」の実力を認めながら世界で活躍する救命救急医。
第3期で学長に就任するが野口の策略により、学長を解任されてしまう。

・野口 賢雄 /岸部一徳
 「チームドラゴン」の宿敵で現在は政府の医療国際進出プロジェクトの中心人物。
第3シリーズでは明真大学学長、→医療評論家(第3期最終回)。
  第3期でアメリカから帰国、チームドラゴンを壊滅すべく更に狡猾な謀略を仕掛けるが最終回では学長を短期間で退任し、医療評論家となる。

医龍4~Team Medical Dragon~ 最終回
 桜井修三(平幹二朗)が倒れた。すぐに朝田龍太郎(坂口憲二)、加藤晶(稲森いずみ)、伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)が待つL&P病院へ救急搬送される。  検査の結果、心臓と脳の同時オペを決断せざるを得ない危険な状況だった。荒瀬にL&P病院の脳外科医を当たらせるが、あまりにも難易度が高いため全員に不可能だと断られてしまう。朝田は自分が脳の手術も、と言い出すが、荒瀬に反対される。そこへ状況を聞いた藤吉圭介(佐々木蔵之介)から電話が入った。藤吉は、桜井のオペができる脳外科医が日本に1人だけいると告げる。  桜井のオペが始まった。医師や研修医たちがモニタールームへ急ぐ様子から、桜井のオペが行われているのを知った野口賢雄(岸部一徳)は慌てて見学室に駆け込む。オペを止めようと受話器を取るが、その手を鬼頭笙子(夏木マリ)が阻んだ。一方、モニタールームでオペの様子を見守っていた早川昭吾(柄本佑)は突然部屋を飛び出して行く。

最終回・感想(レビュー)

あの、朝田先生、心臓外科医が脳を手術するのはさすがに無理っす。 #医龍

岡村の正体はアメリカNo1の脳外科医だった

同時オペスタート

カテーテルは伊集院か。まあ、黒木先生に師事した事があるからなあ #医龍 #医龍4

医龍4最終回。高橋克典さんの、元天才脳外科医の岡村さんっぷりがカッコよすぎる! #医龍 #フジテレビ

だから桜井先生にいろいろ起こりすぎなんだって! まぁあのチームだったら成功させるんでしょうけどね!! #医龍

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11