1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

京都人が選ぶ!!清水寺観光案内でついつい行っちゃうおススメ冬のスポット10選

京都に住んでいるとよく頼まれる清水寺観光案内。案内の時に、京都人である私もついつい何度も足を運んでしまう場所をまとめました。

更新日: 2018年10月07日

445 お気に入り 95945 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

remi1201さん

かさぎ屋 【京都市東山区】 甘味処

清水寺近くの二寧坂にある小さな甘味処。おしながきには、おはぎ、ぜんざいなど数種類しかなく、4組程度で満席となるお店。思わず通り過ぎてしまいそうな静かで趣のある佇まいで、のれんをくぐって一歩店内に入れば、二寧坂の雑踏が嘘のように薄暗く静かな時間が始まります。
 京都に来たらぜひ食べたい、こだわりあずきの「京都ぜんざい」は650円。

おかる 【京都市東山区】 うどん

祇園で不動の人気を誇る「おかる」。これぞ京都のうどん屋という出で立ちですが、メニュー数はかなりのものがあります。場所が少々わかりにくいものの、一見さんも気軽に入れるお店です。
 おススメはやっぱり「甘きつね(うどん)」。1cm近くの厚さがあろうかという甘きつねは、上品な甘さで、だしまで飲み干せます。肉カレーうどん、きつねカレーうどんもおすすめです。
 「甘きつね(うどん)」 660円。

長楽館 【京都市東山区】 カフェ・レストラン

明治42年に建てられたヨーロッパ風の迎賓館。現在は、カフェとなっており、築100年を超える明治時代のヨーロッパ建築の趣を感じながら、優雅な時間を過ごせます。装飾の異なるいくつかの部屋から、好きな部屋を選んでティータイムを楽しんでください。
 季節ごとに変わるフレーバーティーがおススメ。
 イタリアンレストラン、フレンチレストラン、ホテルとしても利用する事が出来ます。

吉元商店 【京都市東山区】 さつまあげ

京都五条坂にある五条会商店街のさつまあげ屋さん。明治元年に創業し、現在の店主は4代目。ご近所さんに愛され続ける地域のお店でさまざまな種類のさつまあげを店頭で販売し、清水寺に行く観光客にはさつまあげを食べ歩きできるように包んで渡してくれます。
 毎月7日、27日は、さつまあげの詰め合わせが100円引きでちょっとお得です。また、日曜が定休日ですのでご注意を。
 1つ100円前後で1つから購入できます。おススメは「しょうが天」。基本的には地元商店街のお店。観光客相手のお店ではありませんので、価格も良心的です。

HINAYA KYOTO 清水五条坂本店 【京都市東山区】 ファッション・テキスタイル

西陣織製品の製造・販売の株式会社ひなやが、旗艦店として新しい感性で紡ぐアパレル・スカーフを店頭で展開する「HINAYA KYOTO」。コレクションデザイナーに西陣織のテキスタイルを提供するなど、新しい視点での京都発ブランドを目指しています。女性ものの服飾、小物が中心ですが、ストールなどは男性でも十分に使用可。

祇園きなな 本店  【京都市東山区】 甘味処

きなこのアイス「京きなな」を提供する「祇園きなな 本店」。ここのきなこアイス「京きなな」は、丹波黒大豆きなこを始めとしたこだわり素材をふんだんに使用し、化学的な添加物を一切使わず作り上げられています。また卵を使用していないとのことですので、アレルギーの方にも安心です。
 いろいろメニューはありますが、常連の京都人はやっぱりシンプルに「できたてきなな」アイス、525円。

ぎおん徳屋 【京都市東山区】 甘味処

京都の観光客が行く京都らしい道のひとつである花見小路通りにある「ぎおん徳屋」。行列ができる甘味処ですが、ぜひ押さえておきたいのは次の2品。
「もちやきぜんざい」は、テーブルに備え付けてある七輪で自分でお餅を焼きます。こんがりと好みの焼き色にしてから、アツアツのお餅をぜんざいにつけて食べることができます。「わらびもち」は、お皿に盛られた氷の上にトロットロのわらび餅が乗った状態で提供され、黒蜜ときなこをたっぷりつけていただきます。
「もちやきぜんざい」1000円、「名物徳屋のわらびもち」1200円。

清水坂ガラス館 【京都市東山区】 ガラスアクセサリー・小物

周囲のお店とはすこし違った雰囲気のガラス小物を扱うお店、「清水坂ガラス館」。色とりどりのガラス小物が店内には所狭しと並んでおり、その色彩の美しさに負けついつい手にとってしまいます。
 京都らしい和風のアクセサリーや時計は季節ごとに新作が登場し、繰り返し訪れる私たちを飽きさせません。普段あまり見る事のない「かんざし」が多数取り揃えられ、その場でスタッフさんが丁寧に使い方を教えてくれるので、お気に入りのかんざしを髪に清水寺観光に繰り出せます。

東山庭(Higashiyama Garden) 【京都市東山区】 レストラン

和のテイストをふんだんに活かした「オリジナル京イタリアンレストラン」。ちょっとリッチなランチ、ディナーに使えるこのレストランは、1品1品のつくりがしっかりしていて食べ応えがあります。ランチは1,800円からですが、1,800円のコースで十分楽しめます。
 ランチ1,800円~、ディナー4,800円~ 貸切パーティも多いため、来店前に電話確認と予約をされることをお勧めします。

Ki-yan Stuzio 祇園石段下本店 【京都市東山区】 ファッション・小物

2009年9月にオープンした絵描き・木村英輝さんのコンセプトショップ「Ki-yan Stuzio 祇園石段下本店」。京都市立美術大学を卒業した木村さんの絵は、社屋やふすま絵など、木村さんの活動範囲はどんどん広がり続けていますが、ここではTシャツやバッグなどのファッションアイテム、がまぐちやストラップなどの小物などが購入できます。自分用のおみやげにいかが?

1