1. まとめトップ

食後たたむのはNG?テーブルナプキンのマナー

洋食料理に欠かせない存在、テーブルナプキン。実はナプキンは汚れをとるためだけにあるのではありません。テーブルナプキンは、その置き方だけでメッセージになるのです。きちんと意味を理解して、正しく、気分よく食事をいたいものです。

更新日: 2013年12月24日

18 お気に入り 321760 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

capelさん

【ナプキンの役割】

フィンガーボールが出てきた際、軽くゆすいだ指先の水分を拭き取る時にも使いましょう。

【ナプキンの広げ方】

ナプキンの汚れた部分(ナプキンで口等拭きますね。その汚れた部分です) を食事する相手に見えないように、クルクルと汚した度に奥に奥に折り込んで行く為です。

ナプキンは服を汚さないようにブローチで止めたり胸元からかけたりするのは決して間違いではありません。

【膝に置くタイミングと置き方】

サービス係りから「ナプキンをお取り下さい」と言われてから取るのは避けたいものです。

少なくても食前酒や前菜が運ばれる前までに取る必要があります。

全員が着席したあとに膝の上に載せるのでも問題ありません。

【口の拭き方】

ワインを頂く前に、必ず口元を押さえる、ということ。これは、お料理を食べた際に口元についてしまった油分を拭うためです。

1 2