1. まとめトップ

店頭で買う電子書籍という矛盾!ジャパゾンという名称の謎。

国内の大手書店、電子書店、取次業者13社によるコンソーシアムが発足。しかし、その内容は店頭で電子書籍を購入するという謎の内容。一部ネットでは「ジャパゾン」という名称が揶揄されましたが、その真実とは・・・。

更新日: 2013年12月24日

toriaezutoriさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 992 view
お気に入り追加

紀伊国屋書店など国内の書店や楽天、ソニーなどの電子書店、日販、トーハンなど取次業者の計13社が、書店での電子書籍販売に乗り出す

書店の店頭に電子書籍の作品カードを並べ、店頭で決済。購入した人は、その作品カードに書いてある番号をもとに電子書籍をダウンロードする仕組みだ。

店まで行って電子書籍を買う意味が解らない >「ジャパゾン」目指してAmazonに対抗 「電子書籍販売推進コンソーシアム」設立 huff.to/1fQuagy

「ジャパゾン」目指してAmazonに対抗 「電子書籍販売推進コンソーシアム」設立 huff.to/1fQuagy 書店で電子書籍を買うって、意味がよく分からん…? つまり、わたしはアマゾンを使い続けることになるな。

「ジャパゾン」目指してAmazonに対抗 「電子書籍販売推進コンソーシアム」設立 huff.to/1fQuagy @HuffPostJapanさんから 電子書籍なのにリアル書店で買わなきゃいけないって・・・

名前・・・「amazonに対抗して電子書籍」なのも謎。作品カードを店頭レジで買ってダウンロード?モバイルな電子書籍を店に行かないと買えないのも謎。>「ジャパゾン」目指してAmazonに対抗 「電子書籍販売推進コンソーシアム」設立 huff.to/1fQuagy

今回の報道は「電子書籍販売推進コンソーシアム」だけど、「電子書籍」「コンソーシアム」と名のつくものは10数年前から少なくとも2つあった。その間、日本は業界揃って一体何をやっていたんだろうか。白目、でいいですか…

アマゾンに対抗した「ジャパゾン」という名前を笑うネット民

ジャパゾンわろた(笑)ネーミングセンスwww"「ジャパゾン」目指してAmazonに対抗 「電子書籍販売推進コンソーシアム」設立 huff.to/1fQuagy @HuffPostJapanさんから

痛いニュース(ノ∀`):本屋13社が電子書籍でAmazonに対抗、「ジャパゾン」を目指す blog.livedoor.jp/dqnplus/archiv… このネーミングセンスのなさ

「ジャパゾン」って名前をつけたのは、誰ぞ!

書店で電子書籍販売へ 来春から13社、アマゾンに対抗 asahi.com/articles/ASF0T… これ、「電子書籍販売推進コンソーシアム」を設立した事に対して、記者が勝手に「ジャパゾン」だと揶揄しているだけでは。

▼こんなブログを発見

「ジャパゾン」の仕組みを笑うのはいいけど、名称は朝日新聞が勝手に言ってるだけじゃ…… - 俺のメモ oreno-memo.hatenablog.com/entry/2013/12/…

記事では、

コンソーシアムに参加する社長の一人は「アマゾンに対向するには組織が必要。小さな書店も加われる形にしていきたい」と話す。

と Amazon についても触れられはいるが、「ジャパゾン」なる名称の出典めいたものは見当たらず。

と、いうことで朝日新聞の記者が、勝手にそう呼称した可能性が高い。しかし、取組の仕組みがおかしいのは変わらない事実・・・。

1





toriaezutoriさん

インコを愛する映画、小説好きのものです。



  • 話題の動画をまとめよう