1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

東京・埼玉に広がる関東のうどん、『武蔵野うどん』とは?

東京都多摩地域と埼玉県西部に数多くのお店がある武蔵野うどんについてまとめてみました。

更新日: 2013年12月31日

246 お気に入り 200947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

penskepc72さん

武蔵野うどんとは?

武蔵野うどんとは、多摩地区一帯を含む東京都西部から埼玉県西部に伝わる郷土料理です。

麺の色は薄い茶色というか灰色というか、分かりやすく言えば蕎麦の色を薄めた感じ。

これは小麦の胚芽なども一緒に挽いているためである。太さは箸ほどもある極太麺。

また食べ方はゆでた麺を一度洗い、ざるに盛ったざるうどんに熱いつけ汁でいただくのがオーソドックスなスタイルです。

その歴史は?

多摩地域から埼玉県入間郡にまたがる武蔵野台地ではかつては水が乏しく米があまり取れず、うどんが人々の主食であった。

多貴重な米を食いつなぐため、夕飯はうどんなどの小麦主食の文化地帯であり、そのため以前は当たり前に各家庭で手打ちうどんを打つ習慣があった。

昨今では、つけ汁に豚肉を加えた"肉汁つけうどん"を提供する武蔵野うどんの店が増え、人気のメニューとなっている。

武蔵野うどんはどんな味?

「麺から小麦粉の味を感じる」なんて、一体どんな食通の発言か、と思うかもしれない。

しかしここが武蔵野うどんの特徴で、とにかく小麦粉くさいのだ。これだけ濃い味の汁に付けているのに、まだ麺の味の方が強い。

恐らく誰が食べても「麺から小麦粉の味がする!」って言うと思う。

武蔵野うどんのお店一例

元祖田舎っぺ北本店

武蔵野うどんの評判店。皆が好きなきのこ汁うど、ネギ肉汁うどん。病み付きになりそうなこのうどん。

さわだ

ちょっと行くのに大変な場所にあるのだが、武蔵野うどんというか肉汁うどんの一つとして外せない。

藤店うどん (ふじだなうどん)

午前10時の開店と同時にどんどんとお客さんが入ってくる。

小平糧うどん(小平ふるさと村)

小平ふるさと村では文化遺産である古民家でいただくことができます。

※ふるさと村で事業実施の時は営業は行っておりません。必ず営業日をご確認ください。

※1日50食限定。営業日に注意。

1 2