1. まとめトップ
  2. ガールズ

ボディクリームは濡れた肌に塗ると効果が上がる?!

ボディクリームは濡れた肌に塗ると効果が高まるそうです。

更新日: 2013年12月25日

919 お気に入り 101425 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ボディークリームの役割

ボディクリームとは、保湿を主な目的として使用するクリームのこと。肌の潤い、みずみずしさ、油分を維持するために、或いは失われた水分を補給するために用いられるものです。

保湿や乾燥を防ぐといった本来の目的に加え、美白効果や引き締め効果のあるもの、更には上質な香りを持つフレグランス効果のあるものや、その香りを利用してリラックス効果を得るものなどその用途は実に多岐に渡ります。

塗るタイミングはお風呂から出た後ではなくお風呂の中で

お風呂の中では、蒸気でお肌全体が柔らかくなり、毛穴が開いている状態ということはお肌が1番絶好の状態なのです。

私たちがシャワーをあびたあと、タオルで体を拭くと、
角質層の水分がすぐに蒸発してしまうのですが、
その水分を残したまま、上からふたをしてくれる役割があるそうです

お風呂から出る瞬間にお肌が外気に触れると毛穴がキュッと引き締まり、急劇に乾燥してしまうのです。その状態とは知らず、お風呂から出て服に着替えそこから濡れる範囲でクリームを塗っていても、なかなか入っていかなくなってしまい、その入っていかなかったクリームが表面に残り、ベタつきが生じてしまうのです。

濡れた肌にボディクリームを塗った後はパウダーで蓋を

お肌触りをよく、お肌のキメを整えるために”パウダー”体全体にまぶして整えると良いです。

ある程度お肌にのせたクリームが乾いていればダマにならず、サラサラっとパウダーを馴染ませることが出来ます。お風呂の中なので下に零れ落ちたパウダーも気になりません!パウダーを使うタイミングはここだったのです!!!

その他お肌を保湿するもの

出典ktvolm.jp

水っぽく、塗り心地はサラサラ。
水分は多いですがしっかり保湿してくれます。
べたつきが気になる夏におすすめです。

出典ameblo.jp

ボディクリームより固く保湿度が高いため、乾燥する季節に重宝します。
べたつくときはボディクリームを使いましょう。

1