1. まとめトップ

iOSの脱獄がキター!!脱獄してできることとは?

通知センターやコントロールセンターで、脱獄する必要は減ったかもしれませんが、それでもまだまだ脱獄のほうが優位です。ここでは脱獄初心者向けの情報をお伝えします。

更新日: 2015年11月30日

38 お気に入り 569547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

脱獄とは!?

PhoneまたはiPod touchにインストールできるソフトウェア(アプリケーションと呼ばれる)は、アップルが認可したアプリケーションを販売している窓口(App Store)で入手したソフトウェアのみである[1]。Jailbreakツールは 非認可のソフトウェアをインストール可能にし、またソフトウェアのインストーラを追加するように端末のOSを書き換える。

マナーモードでシャッター音を消す

国際版のiPhoneはマナーモード(サイレントモード)に切り替えた時に、シャッター音もならなくなります。無音カメラなどの無料アプリがある今、メリットはないように見えますが実は無音カメラではフォーカスがうまくできなかったりカメラの性能をフルに活かすことができません。

スクリーンショットもマナーモード時であれば、無音になります。

フォントの変更

好きなフォントがあり、使いたいのに使えない!
しかし、脱獄をすればフォントも自由自在に変えることができます。

見た目(テーマ)の変更

正直iOS7のフラットデザインはキモいという方におすすめ。
以前のデザインにもどすこともできますし、AndroidやWP8風にもできます。

Androidのインストール

脱獄した上で条件が整えば、iPhoneにAndroidをインストールしiOSとデュアルブート(両立)させることができます。

マルチタスクの停止

メモリが少ないiPodtouchやiPhone4,4Sにおすすめ。
マルチタスクが実装される以前の仕様になります。

仮想メモリの追加

これもiPodtouch向き
動作に余裕ができます。

LINEで既読をつけない

マウスの使用

テザリングプラン未契約でのテザリング

1 2