1. まとめトップ

Baidu IMEやSimeji使ってるひと!入力したほぼすべての情報が中国に漏れてますからwww

Baidu IMEやSimeji使ってるひとは、入力したほぼすべての情報が中国にもれてまるようです。・初期設定の時点ですべてサーバにおくるようになってるとのこと。初期設定ではパソコンの情報を外部に送信しないと表示しているが、それは嘘のようです。

更新日: 2013年12月26日

1 お気に入り 2880 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hcheckinさん

★概要

・初期設定ではパソコンの情報を外部に送信しないと表示しているが、それは嘘で、実際には国内にある百度のサーバーに情報を送信している

・パソコンに打ち込まれたほぼすべての情報を、利用者に無断で外部に送信している

・送っている内容は、利用者がパソコンで打ち込んだほぼすべての情報と、パソコン固有のID、メールや文書作成ソフトなど利用しているソフトの名前

・対象は、「Baidu IME(バイドゥ・アイエムイー)」という日本語の入力ソフトと、百度がスマートフォン向けに提供している「Simeji(シメジ)」という人気の日本語入力ソフト

・初期設定の時点で、百度が提供する「Baidu IME」と「Simeji」は、ほぼすべての入力情報を送信する仕組みになっている(まさにキーロガー。「Shimeji」も同様。)

・「Baidu IME」はインターネット上で、別のフリーソフトとセットで提供されているほか、一部のパソコンには初めからインストールされている

★日本語の入力ソフトを提供している、他社の対応は?

・グーグルは、初期設定のままでは送信しないようにしていて、利用者から同意が得られた場合でも、具体的な入力内容が分からない、文字数などの情報だけを送信している

・ジャストシステムも、初期設定では入力情報を送信しない仕組みで、ネットを使って変換するサービスなどを利用者が同意して利用した場合、入力情報の一部を送信する

★バイドゥの最近のニュース

中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」が提供する日本語の入力ソフトが、パソコンに打ち込まれたほぼすべての情報を、利用者に無断で外部に送信している

バイドゥ(株)は20日、スキン機能やスクリーンショット撮影機能などユニークな機能を備えた日本語入力システム「Baidu IME」の特別版「Baidu IME 2013 クリスマス版」を公開した。64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。「Baidu IME 2013 クリスマス版」は、通常の「Baidu IME」に2013年仕様の冬向けオプション辞書2種類と、クリスマス向けスキン4種類を同梱した特別版。すでに「Baidu IME」を利用している場合は、オプション辞書やスキンを別途ダウンロードして追加することもできる。

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長Alan Zhang、以下バイドゥ)は本日、ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)が提供するスマートフォン向けきせかえコミュニティアプリ「CocoPPa」の簡体字版を中国最大級モバイルアプリマーケットでBaiduグループの「百度手机助手」でリリースしました。簡体字版は「百度手机助手」でのみダウンロード可能です。バイドゥは今秋よりユナイテッドとの業務提携を開始しており、今回はその一環として、CocoPPaの中国展開を総合的に支援するコンサルティングサービスを提供したものです。

中国の検索サービス「百度(Baidu)」のトップページが、尖閣諸島と見られるイラストに切り替わっています。島の頂上には中国旗が立てられており、イラストをクリックすると「釣魚島、中国的(尖閣諸島は中国のもの)」と書かれたページに切り替わる仕組み。

1