1. まとめトップ

ああ、マクドナルドがハンバーガーは体に悪いと言っちゃった

ファーストフードに休日にいくといつもファミリーでいっぱいですよね。子供を連れて行きやすいので、あたまから否定する気はまったくないのですが、体に悪そうだなあ、と思ってしまいます。ファーストフードの体への影響について、アメリカのマクドナルド自身が、社員に助言した内容が話題になっているそうです。

更新日: 2013年12月26日

3 お気に入り 159300 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jigsowさん

ファーストフードに休日にいくといつもファミリーでいっぱいですよね。子供が楽しがるし、連れて行きやすいというので、あたまから否定する気はまったくないのですが、体に悪そうだなあ、と思ってしまいます。
ファーストフードの体への影響について、アメリカのマクドナルド自身が、社員に助言した内容が話題になっているそうです。

一年ぶりぐらいに、マクドナルドに来た。ものすごい子供率でびっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノ

2013年12月25日(CNN) 米ファストフード大手マクドナルドの社内サイトに、ハンバーガーなどのファストフードは食べない方がいいという助言が掲載されていたことが分かり、メディアに注目されている。同サイトは25日、「メンテナンス中」との告知が掲載され、アクセスできなくなった。

注目の助言がされたのは、米国マクドナルドの従業員専用ウェブサイト『マックリソース・ライン』であるという。このサイトには、従業員に対し健康、日常のちょっとした知恵、教育など様々な分野のアドバイスをするコーナーがあるそうだ。

チーズバーガーとフライドポテトと赤いカップに入った飲料の写真には「不健康な選択」という説明書きがあり、その隣のサンドイッチとサラダと水の写真には「健康に良い選択」という説明が添えてあった。

さらに、「ファストフードは自宅で料理するのに比べて手っ取り早く値段も手頃ですぐに用意できます。便利で経済的な半面、ファストフードは一般的に高カロリーで脂肪、飽和脂肪、糖分、塩分が多く、太り過ぎになる危険があります」という注意書きも掲載されていた。

ちっさな子供を連れたママ。お昼はマクドナルドにしょっかー。隣で聞いていて何年か前はうちもそうやった事を思い出す。フードコートなんかでも子供たちがフライドポテト食べてたりするとため息が出る。食べ物って自分の血や肉になる。体を作るもの。あたしももう少し考えようかと思う。

マクドナルドで3歳くらいの子供がお父さんの職業(薬剤師)を皆に自慢しようとしてたんだけど上手く言えなくて 「ボクのパパ、ヤクザ。お薬売る仕事だよ」 と言い回ってってアイスコーヒー吹いた

ファーストフードだけで生活してみた映画

『スーパーサイズ・ミー』(Super Size Me)は、2004年に公開されたアメリカのドキュメンタリー映画。監督・出演はモーガン・スパーロック。

モルモットになるのは監督脚本製作をこなす自主映画作家モーガン・スパーロック(33歳)。

ニューヨークに住むモーガンは2003年2月から3月にかけて30日間、マクドナルド以外で一切何も食べず、それをビデオ・カメラに記録した。

「毎日、マクドナルドで食事なんて、ガキの頃の夢がかなったみたいだ」

モーガンがこんな実験を始めたのは単にマックが好きとか有名になりたいだけではない。二人の十代の肥満女性がマクドナルドを訴えたからだ。つまり自分たちが肥満になったのはマクドナルドが肥満に関する情報を客に与えずに肥満を誘発する食事を提供したからだというのだ。

健康サイトがわりとはっきり言う、ファーストフードが体にわるい理由

ファーストフードは、味も濃く、量も多いため、満腹感が得られやすいのですが、 油の量が多く、野菜が少ないため、高カロリーなのにビタミンやミネラルが少なく、 栄養バランスが非常に悪いのです。

なかなか見事な表現ですね。バランスを欠いた食べ物なので、頻繁に食べるのは注意。

今日もマックの人々

今日も何も食べずに過ごせる位胃がいっぱい。遊びに行くから食べるけども。マックの破壊力やべぇ。あの、チェダーチーズのやつ

今日も横浜。 友達待ち。 マックで時間つぶしなう。

最近サバイバルな夢しか見ない。今日もマックで不良怒らせて逃げまくる夢見た。7人ぐらいの不良に追っかけられた。あいつら足は早いけど、持久力がない事に気付いた。タバコ吸ってなくてよかったぜ

最近ナゲット好きすぎるw とくにマック\(^o^)/ めちゃめちゃおいしい♡ 今日も買っちゃったよ…わら

1