1. まとめトップ

【東京三大豆大福】瑞穂、群林堂、松島屋。結局どこが一番美味しいの?

「美味しい豆大福が食べたいな~」とつぶやいたところ、友人から「東京三大豆大福」なるものが存在していることを聞く。三店ともそれぞれ良さがまったく違うので、どれが一番とは言えないけれど一度食べ比べをしてみる価値は絶対あり!各店の特色とともにお店の情報もまとめました。

更新日: 2015年08月09日

stargenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
201 お気に入り 573693 view
お気に入り追加

《瑞穂(みずほ) ~原宿~》

時間:8:30~(売れ切れ次第終了。予約もできます。)

電話:03-3400-5483

定休日:日曜日

「豆大福」は相変わらず上品で漉し餡のさらりとした舌触りと柔らかい餅との相性が抜群です。

お餅は柔らかく厚みがやや薄めで餡子がぎっしりという感じです。
赤えんどう豆の量はやや少なめですが、塩気があり少し甘めの漉し餡を引き締めています
お餅も柔らかく柔らかめの漉し餡と一体化してとても美味しく、食べ出したら止まりません。

瑞穂の豆大福に使用されているあんこは粒あんではなく、こしあんです。滑らかな舌触り。

瑞穂(みずほ)という店名は入ったオリジナルデザインの箱。お土産に利用するのにはもってこいです。

豆大福の文字入りでシックなデザイン。目上の方に渡す際にも気にならないデザインがいいです。

東京三大豆大福にも数えられる有名な大福です。サイズはやや大きめで、手に持った時からお餅の柔らかさが伝わりました。きめ細やかで適度な弾力がありつつ厚みもちょうど良く感じました。餡子は正に小豆色というような漉し餡で、こちらも上品な甘さだと思いました。

明治神宮前駅至近。神宮前交差点から表参道駅へ向かい、キディランドの手前の路地を右折します。小さな郵便局の前を通り過ぎて、50m位先の左側です。

明治神宮前駅から275m

豆大福に隠れた人気商品の「最中」です。
最中の皮のパリッと感を楽しみたい方は早めに食べるのがベスト。

「原宿名物」とうたうだけあって、瑞穂の豆大福は午前中に売り切れてしまうこともしばしば。
電話予約も可能なので、必ず購入したい方は鶏お気をお勧めします。

3つの豆大福を食べ比べてみると、瑞穂の豆大福の味わいの深さが、一歩上回っているように感じています。

【群林堂(ぐんりんどう) ~護国寺~】

時間:9:30~17:00(豆大福は、お昼頃には、無くなることが多いようです。)

定休日:日曜日


・東京メトロ有楽町線「護国寺駅」5番出口から徒歩1分
・都営バス「音羽二丁目」停留所から徒歩0~1分
・東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」徒歩7分
・東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩10分

護国寺駅から204m

群林堂の豆大福に使用されているあんこは粒あんです。
あんこ自体は塩気をあまり感じない、甘めのあんこになっているようです。
粒あんが苦手な人でも食べられそうな、こしあんよりの粒あんです。

大きな赤エンドウ豆がゴロゴロと大量に入っています
餡はあまり塩気がなく甘さがストレートに感じるもので、粒餡だけどほとんどつぶれて皮だけが
残っているような状態です。

群林堂の豆大福の特徴はなんといってもこの「豆」存在感にあります。ぎっしりと混ぜ込まれた赤エンドウ豆の食感が楽しめます。

群林堂のこのぎっしりの豆に魅了されてファンになる人多数。

できたてです。お餅がびゅーんと驚くほど延びます。
その餅の柔らかさと瑞々しくゆるめの餡とのバランスが素晴らしく口の中での
一体感は最高です。

都内では豆大福といったら必ず名前が挙がるくらいの超人気店なので午前中に行く事を強くお薦めします。
遅い時間に行くと行列がスタンダード。
売り切れの可能性もあります。

豆大福は売り切れ早いです。
私が知る中では13時に完売していた事もありました!

餅の皮がすごく薄く、餡と豆がぎっしりというのがここの豆大福の特徴なので、香ばしい豆と餡、つなぎの餅が渾然一体となった味を楽しめる銘菓だと思います。

1 2





stargenさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう