1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

やりとりする前に知っておきたい!「お年玉」に関する由来やマナー

もうすぐお正月が来ますね。子供たちのお正月の最大の楽しみといえば「お年玉」です。そのお年玉ですが、今一度その由来や意味、マナーなどについて理解してみては如何でしょうか。私は「あ~こんな意味だったんだ」と勉強になったので、皆さんにもご紹介致します。

更新日: 2013年12月26日

PINKMOMOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
459 お気に入り 169915 view
お気に入り追加

◆お年玉の由来

お年玉にはどのような由来があるのかについてご紹介します。

現在のお年玉はお金が主流ですが、もともとはお餅でした。

ちょっとびっくりですね。

その語源は「年魂」といい、もとは歳神の御魂分けのことを指していた

「年」は年神様を意味し、「玉」は魂を意味しているといわれています。それ故、お年玉とは年神様の魂分けの意味があるとのことです。

元来、鏡餅は御歳神へのお供え物であり、このおさがりのお餅には御歳神の魂がこめられており、これを「おとしだま」と呼んでいたものが今の「お年玉」になった

元来お年玉といえば、鏡餅を分け与えていたということです。

◆そもそもお正月は「年神様」を迎える行事

そもそもお正月は、年の初めに家を訪れて家族に幸福を与えてくれる「年神様」を迎える行事です。

正月には、年神=「年徳神」「歳徳神」「正月様」とも言われる神様がやって来ます。年神様は高い山から里に降りてきて、里人に一年の実りと幸福を約束してくれる神様で、正月の卯の日にお帰りになる

山から人里に下りてきます。

〆飾りや鏡餅なども歳神様をお迎えするためのものですし、玄関や門柱に立てる門松も歳神様をお招きするための依代(よりしろ)であるといわれている

お正月飾りの意味がよく分かります。

身体を洗い清め、年神への供物をし、家族揃ってお節料理を食し、寝ることを忌しんで年神を迎え神人交歓する。早朝には年男が汲んだ若水で洗顔したり、またお茶を入れ、雑煮を作って飲食し新たな年を祝う。年神に供えた餅の一部を年長者から家族に分配する。

最後のお餅がお年玉です。

◆こうした由来からお年玉は「目上から目下」に渡すのが鉄則

家長から家族に分け与えるという意味から、目上のものから目下に渡すというのが鉄則となっているようです。

年始回りの際に目上の人の子供に「お年玉」として現金を渡すのは失礼にあたります。お年玉は、もともと目上の人から目下の人に贈られる習慣があったから

基本的には、上司の子供さんにはあげてはいけないようです。

よって、目下から目上に「お年玉」という表書きのお金や品物をあげるのは大変失礼なこととされています。

気を付けましょう。

◆でも、上司の子供さんに「どうしてもあげたい」という場合は

自分の子供だけお年玉をもらっているのに、こちらはあげないというのはバツが悪いですよね・・・

そんな時の対処法をご紹介します。

現金でなく、図書カードや文具券などを、小型の祝儀袋に入れて贈るとよいでしょう。

現金以外をあげるようにします。

子どもがいるときは、「お子さんに」とお菓子などをお土産に持っていけばいいでしょう。

お菓子などは喜ばれそうですね。

何か差し上げたい場合には「玩具料」「文具料」などの名目で渡します。子供は大喜びでも、上司の家族に部下が金品を渡すのは失礼だととる方もおります。臨機応変に対処したほうがいい

現金を渡す時は、渡す前に上司に一言前置きしてから渡すようにしましょう。

◆お年玉を貰った時のマナー

お年玉を貰った時のマナーをご紹介します。

子供にしっかりマナーを教育することは親の役目です。

もらったその場で中身を確認しない。

見たくなりますが我慢です。

自分の子供だとしたら、必ずお礼を言わせましょう。他の人からもらうときにも必ずお礼を言う習慣をつける

礼儀は大切です。

◆あげる時のマナー

あげる側のマナーもとても大事です。
しっかりマナーを守り、粗相のないようにしましょう。

紙幣は肖像があるほうが表です。開いたときに表が見えるよう表を内側にし、左→右の順にゆるやかに3つ折りします。

肖像が内側になるように折り込みます。

ぽち袋を表に向け、折った紙幣を、天地が逆さまにならないようにして入れます。硬貨も表にして入れましょう。

開いたら肖像の顔が見えるように入れます。

表書きは「お年玉」ばかりとは限りません。両親や祖父母へ渡す時は「お年賀」と記します。

子供でも目上の人の家族の場合は「お年玉」では失礼に当たるため「お年賀」や「文具料」とします。お年玉袋の左上に「〇〇ちゃんへ」と名前を書いてあげるといいでしょう。

手書きがポイントです。

新年の最初の贈り物ですし、人にあげるものなので、キレイな新券が気持ちいい!

なるべく綺麗なお札を用います。

1 2





PINKMOMOさん

色々なことに興味があります。自分が興味を持ったことをその日の気分でまとめていきたいと思います。