1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【百度(Baidu)】PCで入力していた情報が送信されている? Androidoスマホでも?

中国産のIIME BaiduIME、日本人が開発したものをbaiduが買収し管理しているAndroidの人気アプリSimejiに入力した情報が全て送信されているといった事についてのまとめです。

更新日: 2013年12月27日

5 お気に入り 13957 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ozappaさん

「Baidu IME(バイドゥ・アイエムイー)」という日本語の入力ソフトを無償で提供していて、おととしまでに180万回ダウンロード

中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」が提供する日本語の入力ソフトが、パソコンに打ち込まれたほぼすべての情報を、利用者に無断で外部に送信していたことが分かりました。

なんか社内にBaidu入れてた人が、ネットワーク遮断しろと指示されたりとか、アンインストールしても残るとか、えらいバタバタしてる。Android端末もSimeji入ってるものに関しては使用禁止、じゃあアンインストール出来るか、PCとUSBで接続していいのか、話し合いになってる。

中央省庁もざわざわ…

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)が中央省庁に対して注意喚起を行っていたことがわかった。

実際に使っていた機関は?

読売新聞の調査では外務省のほか、東京大など少なくとも12大学の一部パソコンで導入されていることが判明。

そもそもIMEとは?

日本語入力ソフトのIMEは、パソコンやスマートフォンなどで入力したひらがなを、漢字やカタカナなどに変換するものです。

よく利用することばを学習して、変換を予測する機能も搭載されていて、例えば「いつも」と入力するだけで「いつもお世話になっています」と表示するなど、効率的な入力を実現します。

Baidu(百度)とは?

世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場している

2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、2011年12月よりAndroidアプリ、日本語入力キーボード「Simeji」など新サービスを次々に公開しています。

顔文字の入力を強力にサポートするなど、ユニークな機能が人気です。また、やたらと萌えキャラを前面に押し出していたことも、人気の理由の一つだったと言えましょう。

問題点はなんなのか?

利用規約に、情報の収集を行うことが書かれていない

こちらについてはわかりづらい表記であったとのこと。
すぐに修正なされました。

Baidu(百度)のプレスリリース

アップデートした際のバグであったと

ログ情報の送信に事前に許諾を頂いており、許諾が得られないユーザーについてはログ情報の取得を行っておりません。

クレジットカード番号やパスワードなどの信用情報、または住所や電話番号などの個人情報については、ログ情報として収集しない仕様となっています。

インストールした記憶がなくてもチェック推進

Baidu IMEは、フリーソフトなど他のソフトウェアをダウンロード・インストールする際にこっそりくっついて来たりするので、覚えのない人もまずはインストールされていないかチェックすることをお勧めします。

Baidu IMEの削除方法が話題

1 2 3