1. まとめトップ
  2. レシピ

うぉー焼き芋が食べたい食べたい!ってなった時の焼き芋の作り方!

家で石油ストーブ使ってじっくり焼く醍醐味!漂ってくる甘い香りが、んーー、たまりませんなー!

更新日: 2014年09月14日

chat01574さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2369 お気に入り 412962 view
お気に入り追加

■ 「焼き芋が食べたーーーーい」ってなった!

サツマイモの収穫は8月上旬から始まり、旬は9~11月頃ですが、貯蔵してからある程度の水分が蒸発した1~3月頃がおいしいといわれます。

じっくり時間をかけて加熱されたさつまいもは、甘みがあり、噛めば噛むほどおいしくなります。

焼き芋食べたいって衝動に駆られる時がある。はい!あります。→ ow.ly/s3YEB

焼き芋の香りがする。 焼き芋の。焼き芋。焼き芋。 食べたいなぁ。焼き芋。

■ サツマイモには美肌効果だってある!

焼き芋は炭水化物の固まりで、「太ってしまう」と考える方も多いかと思いますが、炭水化物のほかに食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富なのが特徴

さつまいもは100gあたり132kcalあります。Mサイズのさつまいも(200g)では264kcal、つまりご飯1膳と同じくらいのカロリーと考えて良い

細胞の結合を強化するコラーゲン生成を助ける機能があり、美肌効果、シミやソバカスの予防、老化防止にも効果が期待できます。

■ 一番失敗の少ない「オーブントースター」

ゆっくりと低温で熱するにはオーブントースターはぴったりです。さつまいもがはいるくらいのスペースがあれば問題ありません。

さつまいもを、濡らした新聞紙で包み、更にアルミホイルで包みます。オーブントースターに入れ、10〜15分加熱します。

安納芋をトースターで焼いて焼き芋にして食べる。こんな幸せはない‼︎

■ 水は張らなくて大丈夫「魚焼きグリル」

参考サイト(きちりーもんじゃの*美味しいブログ*)
http://kiri-monja.seesaa.net/article/382121230.html

さつまいもを、濡らした新聞紙で包み、更にアルミホイルで包みます。魚焼きグリルに入れて、弱火で30〜40分ほど焼きます

アルミホイルは包むと熱伝導率がよくなります。片面焼きの場合には途中でひっくり返しましょう。

魚焼きグリルで焼き芋作ってみたら、ンまい!

■ コツが必要!だけど早い「電子レンジ」

新聞紙にくるむ。電子レンジの強で1分半加熱する(短時間に強火で加熱させるイメージ)。電子レンジの解凍機能で10分間加熱する。

電子レンジで加熱した場合、短時間で高温になり、酵素が働かないので甘味を引き出すことはできません。

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう