1. まとめトップ

こんなところでも!?病院以外で看護師が活躍できる場所のご紹介

看護師さんといえば病院で活躍していますが、調べてみると病院だけではなく他の場所でも活躍しているということが分かりました。そんな病院以外で活躍している看護婦さんについてまとめてみます。

更新日: 2013年12月26日

mention8aさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 106499 view
お気に入り追加

看護婦さんといえば病院で活躍するもの

看護婦さんといえば、病院やクリニックなどで働いているものというのが一般的な考え方です。

一般的に看護婦さんが活躍している場所についてご紹介します。

看護師の仕事は、病院又は自宅で病気や怪我で療養している人が、安心して療養生活を行い、健康を回復し、日常生活に戻れるように、支援すること

そのために生活上の援助や指導、診療の補助、家族への介護方法の指導、さらに医師を含めた医療関係者との調整を行い、療養生活が円滑に進められるようにします。

日本看護系大学協議会 看護職の方、または看護職を目指す方へ

▼しかし、病院以外でも働く場所が沢山ある!

①老人介護施設、訪問看護

介護施設でも活躍しています。

近年、老人介護の施設が増えるにつて、看護師が働く場所も増え続けています。

これから需要が増えると思われます。

老健や特養、有料老人ホームなどからも看護師の求人ニーズは高いものがあります。

医療機関においても人手不足を感じている病院などは多いですが、介護施設もまだまだ看護師不足といわれ、少人数で業務を回しているところがほとんど

②会社などの医務室

会社や企業の医務室などでも看護師の重要があります。

特に大きな企業には必ず医務室などがあるので、そちらで働く看護師の方々が多くなっています。

企業の人事部に所属し、企業の医務室に勤務する場合や、工場などの現場に常駐する場合もあります

企業内に診療所がある場合は、そこで医師在中のもと、通常のクリニックなどと同じように診察の補助、採血などを行う場合もあります。

③ホテルの医務室

非常に珍しい勤務形態ですが、ホテルに医務室があり、そこに勤務して滞在者やホテルマンの健康を管理するという仕事もあります。

■ホテル内医務室に配属
・従業員の皆さまの健康管理業務
・メンタルケア
・ヘルスチェック
・健康指導
・健康診断立案と実施
・応急処置など
・産業医との面談調整等

ホテル内の医務室は一般には公開されておらず、主にホテルの従業員の健康面を支えるための保健室、あるいは治療室になっています。

④空港などの検疫官

検疫官とは海外から日本を訪れる乗客や海外から帰国した日本人が、感染症に掛かっていないかをチェックしたりするのが役割です。

検疫所は全国の海空港110ヶ所に設置され、本所(13ヶ所)、支所(14ヶ所)、出張所(83ヶ所)で構成されています。

看護師は主に本所と支所に配属され、全国で約80名います。成田空港には20名ほどいますが、それもここ数年で急速に増えてきたという状況です

⑤フィールドナース

フィールドナース というのは、医療機器や医薬品メーカーの営業に同行して、
企業側の一員として機器の操作方法を指導したり、販売の支援を行う仕事です。

医療機器にも精通しているし、お客さんは病院などが多いので、元看護師としてのスキルが大いに活かせる職種といえます。

看護師として働いてきた知識と経験を活かせるのが、フィールドナースです。元医療の専門家として営業をサポートする

⑥コールセンター

電話やメールで医療相談にのる コールセンター の求人もあります。
注射器などの医療器具の使い方の説明から、メンタルヘルスのカウンセリングにいたるまで、相談内容は多岐にわたります。

経験豊富でコミュニケーション能力が高い人材が求められています。

24時間健康相談センターにて健康・介護相談、医療機関検索、医療機器の操作方法等に関する問い合わせに対応いただきます。

1 2





アルバイトの情報サイトを運営しています。アルバイト・転職・派遣などお仕事に関するまとめを作っていきます。運営者はインドア、アウトドアにかかわらずとりあえずいろんなことやってみたいタイプです(゚▽゚*)

このまとめに参加する