二黒土星は震宮(しんきゅう)の東の宮に入ります。震宮は木の質です。陽の質ですから考えよりも先に走り始めるという先進の気持ちが強く出ます。木の質は怒涛(青龍)のごとく前進する力強さを秘めていますから陽の質がさらにパワーアップした前向きの強さが気の早さとなって現れます。震の象意は雷を考えるとよくわかります。ピカ!ときて「ドン!」という衝撃がいきなり襲ってくるでしょう。不意打ちです。このように、突然、思いがけないアイディアが湧きあがるということやいきなり感情が爆発するという突発的な象意がともないます。特に音感に敏感になる特徴もあり。今年は運気は急上昇するので上り調子で文句なしのよい年になるのですが、突然の感情の爆発が問題です。二黒土星の人はがまん強さナンバー・ワンです。でもがまんの限度を超えると「大爆発!」感情むき出しで暴言をワメキ散らすのです。もう、まわりもビックリ!取り返しのない大失態を繰り広げるでしょう。感情が爆発する前に席を外すか深呼吸をするかで間を取ることを忘れないようにしましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る