三碧木星は巽宮(せんきゅう)の南東の宮に入ります。巽宮は五行は木です。陰陽バランスよく木の質の怒涛の強さが実感できる年です。八卦では長女の象意で嫁入り前のちょっとお高く評判の娘です。その評判は遠方までいきわたり?ということはネットは良い知らせを運んでくるということかも?まわりの信頼もとてもあつい年ですから物事がうまく運びやすい年であるといえます。すべてにおいて理想の年になる可能性が強いです。嫁入り前の娘ということは独身者は縁談の話もでてくるといえます。また、商売や取引では信頼度が重要ですからスムースに商談がまとまりやすいという大変良い運気の年です。ただし、この運気もお高くとまりすぎると?一瞬で破断となるでしょう。運気は大変良好ですが自分を大きく見せない(過大評価しない)ことが今年の大切なポイントとなります。難問なことは今年中にすべてをか片づけるようにしましょう。良い年にしてくださいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る