1. まとめトップ

出来ればお金はかけたくないけれど・・・包茎を剥き癖で治す危険性とは!?

「仮性包茎は剥いておけば安全に治る?」それって本当!?特に安全なんてことはありえるのでしょうか。検証してみました。

更新日: 2013年12月27日

25 お気に入り 30017 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arsjefさん

大きく分けて2つある"包茎"の治療法

お金をかけるのであれば、もっともオーソドックスな治療法と言えるでしょう。
賛否両論はありますが、確実な治療法です。

http://www.tokyo-sinjuku.com/fee.html

戻るたびにひたすら皮を剥いて癖をつける方法。
お金をかけない方法ではありますが、器具などを購入して皮を固定するというパターンもあります。

http://www.blainshurinp.com/cat07/

そもそも治るのか!?

癖をつけたところで、皮が減ることはありません。
大半の場合、ちょっとしたきっかけで戻ってしまいます。

仮性包茎はペニスの長さに比べ、皮が長く余ってしまっているから発生してしまっております。その為、ペニス本体と皮の長さのバランスの問題を解決しなければ、根本的な解決になりません。剥き癖をつけていても、余った皮は何処かえ消えるわけでもないですし、皮の長さが変わらない為、また戻ってきてしまいます。

しかし、言われてみれば分かると思いますが、仮性包茎の状態で皮がむけて亀頭を出しても、皮がたっぷり余っています。皮が大きく皺打って、今にも戻ろうとしている状態ではありませんか?中には軽度の仮性包茎であり、ペニスの成長も重なって自然に剥ける事に成功するケースもあるようです。ただ、そういったケースは稀みたいです。

炎症や水ぶくれ?

特に器具などを使って無理に固定をすると、亀頭に余分なものが触れることになりますので、傷がついて炎症や水ぶくれを誘発する恐れがあります。

知り合いの医師に訊いたところ仮性包茎で、無理を皮をむくようなこと=剥き癖は、ペニスの腫れや炎症を誘発するため、極力しない方がいいとのことです。

私自身も経験したのですが、必至に剥き癖を付けようとする涙ぐましい努力は無残にも裏切られてしまう恐れがあります。私の場合は絆創膏を使って剥き癖を付けようとしましたが、傷が入ったようでそこから皮が炎症してしまい、水膨れを起こしてしまいました。亀頭も敏感ですし、トランクスに擦れるだけで激痛が走って、まともな日常生活も送れないほどでした。
水膨れになると皮が増大するので、カリの部分で引っかかってペニスを圧迫してしまいます。いわゆるカントン包茎と言われるような状態になって、下手すると壊死してしまう危険性もあります。

若年層が行うことのリスク

思春期頃がもっとも包茎を気にする時期。
ですが、この時期はお金もないですし、成長しきってない状態の男性器を無理矢理治すということをしがちです。

だが、問題は、仮性包茎で悩んでいる人の多くは中高生で、非常に焦りを感じてしまっており、無謀な行動に出てしまうということ。
ペニスの成長には個人差があるわけだし、中学生ぐらいでは、まだ、皮をむくまで成熟していない可能性だってあるんじゃないかと思う。
遅い人では高校生でもまだ早い。
だから、剥き癖をつけるなら18歳以降でもよいのではないかと思う。

たまにゴムなどで固定させる人がいますが、この方法は亀頭(陰茎)を締め付けてしまい大変危険ですので絶対にやめましょう。

1