1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

きれい好きな人のスッキリ美しいキッチン!簡単収納術を参考にして片付けたい

キッチンは何かとごちゃごちゃしがちですよね。そこで便利なアイテムを使ったきれいに収納している人々のキッチンをまとめて参考にしたいと思います。

更新日: 2014年11月18日

3586 お気に入り 1843464 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

すぐに取れる、見せる収納

キッチンに収納場所を増やそうと棚を作りましたよ♪

キッチンは物がすぐとれるように見せる収納です♪

「しまいこむより、表に出して使う」方が性にあっており、何かと物の移動が多い台所では、「物が表に出ている」オープン収納をメインにしています。

価格¥9,450 (本体¥9,000) ~ ¥11,340 (本体¥10,800)

突っ張り式だから場所をとらないたっぷり収納のスパイスラック。棚は可動式なので、調味料の高さに合わせて設置できます。棚の前と後ろは、乗せたものが落ちにくい仕様なので安心。棚部分は取り外せるので、お手入れカンタンです。

沢山の調味料を置くのにとっても便利で役立ってます。 スペースを有効活用出来て良いと思います!

キッチン収納の主なポイント

キッチンに置く物は“必要最小限”に抑える
物の定位置は“作業の流れ”に合わせて決める
作業のしやすさを優先するため、カウンターの上には物を置かない

100円ショップやホームセンターで収納グッズをゲット

書類を入れるファイルケース:フライパンや乾物の収納に
調味料ケース+トレー:普段使う分+ストック分の調味料を同時に収納
S字フック:タオル掛けやレールにS字フックを引っ掛けることで、お玉やフライ返しなどをつるすスペースに
プラスチック製の小物ケース:調味料やスパイス類をまとめて収納

100円グッズで便利なもの

ハンドル付のプラカゴ

頻繁に使わない鍋やしぼり器などの調理器具を上段に。カゴは取っ手つきのものを選び、取り出しやすくしました。落下防止のバーをつけ、安全面も考慮。

片付け上手さんのほとんどが、ハンドル付のプラカゴを使っています。

吊り下げグッズ

シンク下は100円ショップのラックで収納力アップ。ふだんづかいの鍋のほか、ジューサーなどの重いものを収納しています。扉裏にはフックをつけ、水筒用のスポンジを掛けるなど空間を有効活用。

メッシュパネル用のカゴを引っ掛ければ、洗剤や布巾も収納できる

プラカゴ ハンドルなし

引き出し内には頻繁に使う調味料を。ぴったりサイズのカゴで仕切り、探しやすいように工夫しました。いちばん下の引き出しには、サイズが大きく重いものを収納。

ハンドル部分が突き出していると、戸棚の扉が閉まらないとか、スペースが無駄になるといった理由から、ハンドルのないカゴを選ぶことも。

年に数回しか使わないお弁当箱は上段の棚へ。
「子どもたちは給食があるので、当分はここが定位置です」。お菓子も、お子さんの手が届きにくい位置に置いてY様が管理しています。

缶詰、レトルト食品、乾物など、グループ別に食品をカゴで分けて棚の中に収納しました。分類しておくことで、探す手間が省けます。

化粧板を取りつけて棚板を増やし、あまり使わない食器をしまいました。こまごまとしたコップなどは、カゴに入れてひとまとめにし、取り出しやすいようにしています。

コの字ラック

コの字ラックがあると、棚板を1枚増やさなくても、空いたスペースを上手に活用することができます。また、縦の空間を上下に分割することで、重ね置きしなくてすむので、出し入れがしやすくて便利です。

引き出しの仕切りケース

引き出しの中が仕切りやすい

かわいい入れ物に入れて飾る

1 2 3