1. まとめトップ
3 お気に入り 4172 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kotureさん

父性確率0%が3割の衝撃

実は3割が自分の子供じゃないということに。

こんなケースも。

不安だからDNA鑑定したい!けど、どうやって?

DNA鑑定とは

DNA型鑑定(DNAかたかんてい)あるいはDNA鑑定とは、デオキシリボ核酸 (DNA) の多型部位を検査することで個人を識別するために行う鑑定である。犯罪捜査や、親子など血縁の鑑定に利用される。また、作物や家畜の品種鑑定にも応用されている。

どこでできるの?

などなど、結構有るみたいです。

どうやってやるの?

現実的なのは口腔内細胞を綿棒でこすり取る方法で、「虫歯を調べる」とか子どもにウソをついて、こっそり採取するしかなさそうだ。

気になるお値段は?

離婚調停などで使う法的鑑定の料金は、法科学鑑定研究所で14万7000円だが、とりあえず親子関係を確かめるだけなら「4万2000円の簡易検査で十分です」(前出の担当者)。

4万2000円で出来るなら不安ならやっておくのもいいかもれませんね。

1