1. まとめトップ

競争率が高い!「番組モニター」ってどんなバイトなの?

テレビコマーシャルなどで募集している番組モニターとは一体どのようなバイトなのでしょうか?まとめてみました

更新日: 2013年12月28日

11 お気に入り 52261 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bc.pikoさん

番組モニターとはどんなバイト?

テレビ番組モニターとは、指定されたテレビ番組を観て、意見や感想をレポートにまとめることでお金を貰えるアルバイト

テレビ好きな人の間では、垂涎のアルバイトだと崇められています。

テレビ局より指定された番組を見て、その番組に対する感想や意見をレポートにまとめるお仕事です。

大手のテレビ局や地方局では、必ずと言って良いほど募集しています。

いつでも募集しているわけではない

番組モニターの募集は、4月や10月のテレビの新規スタートに合わせて行われます。

モニターの募集は、大々的に告知されることは滅多にないので、希望される方は募集時期に各テレビ局のホームページをチェックしましょう。

応募時に番組の感想を書いてもらい、採用審査を実施しているところが多い

競争率がとても高いアルバイト

募集年齢が18~60歳までと幅広いこともありとても競争率が高い

しかしテレビ局は様々な年齢層から意見を聞きたいので特定の年齢が優遇されることは少ない

気になる番組モニターの仕事内容とは

テレビ局から指定された番組を見て、二千五百~五千文字くらいの感想をまとめます。

感想とは面白い点と改善点のこと。どちらにしても根拠を必ず併記し、改善点に関しては自分なりの提案もしましょう。

レポートする番組はテレビ局側から毎回指定され、自分の好きな番組を選べる訳ではありません。

会社勤めしているなどの時間的制約がある人は、番組を録画する機器(ビデオデッキ、DVDレコーダー等)は必須になります。

民放局の場合、月に3~5番組の視聴が課され、放送後数日以内に提出という締切が設けられます

報酬も局によって違う

番組一回の放送につき一度レポートを提出し、それが1000~3000円の報酬になります。

1番組もしくは月単位での委嘱料が与えられます。1番組単位で1,500円、もしくは月単位で5~6,000円が通常

謝礼はそれぞれですが番組オリジナルテレホンカードや図書カードだったり図書券500円~2000円程度のものだったりします。

ひと月に2~4本の番組が指定されますので、一ヶ月1万円前後の収入が期待できます。

収入を当てにするバイトというよりは、完全に「楽してお小遣いが稼げる副業」という感覚ですね。

1