1. まとめトップ

【安いし】重曹よりも! 汚れにつよいセスキ炭酸ソーダ

大掃除の計画を立てている方には、とってもお役立ちの情報。どうせ重曹?そう思う方が多いと思いますが、本日は「セスキ炭酸ソーダー」という聞きなれないものを紹介いたします。

更新日: 2013年12月28日

17 お気に入り 7405 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

roadtoroadさん

先日テレビ番組で重曹の10倍も汚れを落とすと紹介されたのが炭酸ソーダです。

スプレーを作るなら水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1。

鍋の焦げつきには水3リットルにセスキ炭酸ソーダ大さじ1を入れて煮る。

換気扇の網の部分はプラケースにビニール袋、ぬるま湯12リットルにセ
スキ炭酸ソーダ大さじ4入れて1時間放置し汚れが浮いたらこすり洗い。

セスキ炭酸の得意分野

「油脂をある程度乳化することができる」「タンパク質をある程度分解することができる」。これが洗浄剤としてのアルカリ剤が得意なことです。

洗剤には得意不得意があります。有名なのは「塩素」と「酸素」の2つに分類される漂白剤とかが良い例ですね。

得意な汚れの例

皮脂や垢など軽い汚れの洗濯や、ひどい油汚れの下処理
血液汚れ
台所のベタベタ汚れ
取っ手やスイッチ、器物表面の手垢汚れ

ベタベタしてるところは触りたくありませんよね。

セスキ炭酸ソーダでの洗濯

炭酸ソーダやセスキ炭酸ソーダなど、アルカリ剤だけで衣類を洗うことを「アルカリ洗濯」と呼びます。アルカリ剤は油性汚れを自然乳化(けん化)して落とすはたらきがあり、また垢や血液、食品由来のタンパク質汚れもある程度落とすことができます。石鹸を溶かすような手間もいらず、すすぎ水も少なくて済みます。

洗濯にも使えます。

セスキ炭酸ソーダの使用量

水30Lに対してセスキ炭酸ソーダ小さじ2~大さじ1(約20g)

洗剤や入浴剤、またはそれらの原料として用いられる[3]。「アルカリウォッシュ」という名称で市販されていることも多い。

『セスキ炭酸ソーダ』。
ガイドは愛用してもう5年以上になるのですけど、使い勝手最高、めちゃくちゃラクかつエコ!

手軽でエコって家庭にも地球にもやさしいですね。

重曹の洗浄力についてはご存知の方も多いかと思いますが、セスキ炭酸ソーダについては「?」な方も多いはず。

そこで今回は、そんな今注目の「セスキ炭酸ソーダ」の秘密をまとめました。

1