1. まとめトップ

芸能界をガツガツ突き進む、菊地亜美とは

1990年9月5日生まれ。アイドル、タレントの菊地亜美さんはこんな人。

更新日: 2016年11月23日

1 お気に入り 40183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

riraera17さん

出典ameblo.jp

子供の頃から芸能界に憧れを抱いていて、将来はテレビに出る職業しか考えていなかった。高校生になると、地元の回転寿司屋でアルバイトをしながら、稼いだお金で札幌に通い、芸能事務所などのオーディションを受け続けていたが全て落選した。

テレビとプライベートのギャップはなく、根っからの明るい性格

その後受けたレプロガールズオーディション2006の最終審査で落選したものの、そこでレプロエンタテインメントの所属契約を結ぶことができた。
 しかし、北見柏陽高校では芸能活動が禁止されており、学校側と話し合うも芸能活動は学校の長期休暇中しか認められなかったため、1年生の2月に日出高校の編入試験を受け、4月から転校した。
2012年、年間約270本の番組に出演し、ブレイクタレントランキング第5位となった。

─ (バラエティ番組にひっぱりだこだけど、テレビでは臆せず前に出てますね。緊張はしないの?

「子どもの時から人見知りをしたことがないし、目立つことが大好きな性格でした。ただ、内心はドキドキして、失敗するとすっごく落ち込みます。でも『勇気一秒、後悔一生』。やらないで後悔したくないので思いきりやってます」

バラエティー番組に対する姿勢は前向きで、出演する番組では積極的に発言をする。また、クイズコーナーでもシンキングタイムの間を埋めるトークも積極的に行う。アイドリング!!!オーディションでは、変顔や、鼻フック、熱湯風呂などにも挑戦したいと話し、アイドリング!!!で仕掛けられたドッキリ企画の中で「自分のやりたいと思うことがありすぎるが、自分の(今の能力や立場で)出来ることが追いついていない」と語った。

とにかくガツガツ成り上がる

「本当に向上心ない人と一緒に仕事したくないから。 私も歌とかダンスで引っ張っていけるタイプじゃないからそんな言えないんですけど、 できなくてもやりたいっていう気持ちとか見せなきゃいけないんじゃないかなと思って」と、 あくまでグループのことを思った忠告と言いつつ、「私アイドリングでいる時も、楽屋25人 一緒なんですけど、3畳ぐらいの、楽屋の隅に着替える所があるんですよ。そこで私もう 食事とかとってますからね1人で。流されたくないと思って」と、メンバーと距離を取っていることを告白した。

がっついている姿勢は賛否両論

アイドルグループ・嵐の冠番組『VS嵐』に、アイドリング!!!の菊地亜美が参戦した。
バラエティで活躍する彼女だけに嵐に対してもくだけた対応で盛り上げたが、
それが気に入らなかった一部の嵐ファンからネットで批判された。

 一方では「菊地亜美は面白かった」と評価する者もいて、賛否のつぶやきが
入り乱れる状況だ。そんな菊地に批判したことを詫びる嵐ファンも出てきた。

なんかお客さんに嫌いって言われたんだけどwww理由がwwwwww菊地亜美に似てるから嫌いってwwwwwwクッソワロタwwwwww

菊地亜美の水着Dカップ過激画像・動画すげえええ!ウザい・ブスとか言うけど、かわいいだろwwwww kanipop.mupick.com/?p=52563 #matome #qa

菊地亜美 あみみかわぃすぎる、 だれか似とるこ紹介して(´・_・`)♡

菊地亜美がうざい発言!!! 「能年玲奈のポジ狙ってる」「結婚してるんで…」と迫られた上原浩治にも拒否されるwww (画像あり) rotco.jp/rss/807954 #2ch

次のステージへ、卒業を決意。

「17歳でアイドリング!!!に加入し、当初からの私の目標は、バラエティで活躍できる人になりたい!ということでした。もちろん今でも一瞬たりとも変わった事はありません!」と打ち明け、「ここ2、3年で自分がずっと出たかった番組にも呼んでいただけるようになり、少しばかりですが目標に近づきました!」と自身の可能性を感じていたことが大きかったという。

 それだけに「生半可な気持ちで卒業とか決めたわけじゃないよ!だからHAPPYに背中を押してくださったら嬉しいです!!とは言っても11月24日まで約3ヶ月あるので、それまで全力で頑張ります!よろしくお願いします!」と、ファンへの感謝の気持ちと今後の活動への決意をにじませていた。

メンバーのなかで一番仲良くて同期でずっと一緒に頑張ってきた菊地亜美がついに卒業を発表しました。もうずっと前から覚悟していたはずなのにいざ発表されると涙が止まらなくなっちゃった。あみ、おめでとうっ!あと3ヶ月よろしくね(。・ω・。)♡! pic.twitter.com/EFly8J7I5e

1