1. まとめトップ

嵐■蜷川幸雄が2013年に振り返る松本潤と二宮和也12/25『ザ少年倶楽部プレミアム』

12/25放送NHK-BS『ザ少年倶楽部プレミアム』より。映画『永遠の0』公開で訪れたKAT-TUN上田竜也がゲスト。上田が2014年に出演する舞台の蜷川幸雄監督がメッセージVTR中に、過去に蜷川作品に出演したジャニーズタレントを一人ずつ振り返る。

更新日: 2013年12月31日

10 お気に入り 10240 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

抹茶子さん

2011年『あゝ、荒野』の松本潤を語る

松本くんだってね、あの、ボクシングの芝居なんかやると、よく通って稽古してたし、あの、あいつら、こう、泣かないからさあ、あの、愚痴をこぼさないから、ものすごい激しいスケジュールの中でやってるんだけど、佐々木ジム行ってちゃんと体絞って、ボクシング覚えて、あの、ちゃんとやってきますよ。

出典2013/12/25放送NHK-BS『ザ少年倶楽部プレミアム』より

2004年『シブヤから遠く離れて』の二宮和也を語る

ああ、二宮くんは、自分の役のことなんか聞いてきたりしないけれども、自分が出ていないジャニーズのタレントが僕のところに出てると、まあ、あの、劇場来たりなんかしながら、僕の台本見てペラペラって見て「フーン」って、僕のところに出てる自分のライバルたちの演技見て、例えば松本くんの演技なんか見ていってね、「フーンこうなんだ」、なんて言ってるような顔しながら、(二宮が)僕に「俺も歳とっちゃったからさあ」なんか言って、(蜷川監督が)「おまえ、まだ若いじゃないか」って言うこと、ありますけども。

出典2013/12/25放送NHK-BS『ザ少年倶楽部プレミアム』より

二宮くんなんか、割と引きながら、こう、演技をしたりして、その引いてんのが、引きっぱなしじゃないから、あの、すごく、印象に残るんですよね。

出典2013/12/25放送NHK-BS『ザ少年倶楽部プレミアム』より

1