1. まとめトップ

BLEACH~詩・名言集~

BLEACHの名言.詩(ポエム)を集めました。1巻から随時更新!番外編も含んでいます。2017年1月3日全74巻名言更新しました!

更新日: 2020年04月27日

53 お気に入り 556388 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

blueviviさん

我等は 姿無き故に それを畏れ

出典jumpmatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

…兄貴ってのが…

どうして一番最初に生まれてくるか知ってるか…?

後から生まれてくる…

弟や妹を守るためだ!!

兄貴が妹に向かって“殺してやる”なんて…

死んでも言うんじゃねェよ!!

by黒埼一護

同じなんだよ

死んだ奴も残された奴も

どっちも同じだけ淋しいんだ…!

by黒埼一護

人が希望を持ちえるのは 死が目に見えぬものであるからだ

出典jumpmatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

…これでテメエは動くことはできねえ

武器を使って戦うこともできねえ

…どうだ?

少しは味わえてるか!?

殺される側の気分ってやつを!!

…そうだよ…怖えーだろ?

自分の足ちぎってでも逃げ出したくなるぐらいの…

…忘れんなよ…

その恐怖を!!

頭のシンまで叩き込んだまま

消えろ!!!

by黒埼一護

命なんて他人が勝手に奪っていいモンじゃねえんだって…

こうして生まれてきたんだよ!

自由に生きて自由に死ぬ権利ぐらいあるハズじゃねぇか!!

byコン

もし わたしが雨だったなら
それが永遠に交わることのない
空と大地を繋ぎ留めるように
誰かの心を繋ぎ留めることができただろうか

出典jumpmatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

…訊けば答えるのか?

…貴様の問題だ

深い 深い問題だ

私はそれを訊く術を持たぬ

貴様の心に泥をつけず

その深きにまで踏み込んで

それを訊く上手い術を私は持たぬ

だから待つ

いつか貴様が話したくなった時

話してもいいと思った時に…

話してくれ

by朽木ルキア

おまえは若い

若いがゆえにたやすく怒り

怒るがゆえに心乱す

そして心乱すがゆえに

刃は鈍る

終わりだ小僧!

おまえはわしと戦うには

あまりに若すぎた!!

byグランドフィッシャー

いいか よく憶えておけ

戦いには2つあり

我々は戦いの中に身を置く限り

常にそれを見極め続けなければならない

命を守るための戦いと

誇りを守るための戦いと

…真咲が死んだのは誰のせいでもねぇよ

ただ俺の惚れた女は

自分のガキを守って死ねる女だったってことさ

by黒埼一心

…しっかり生きろよ 一護

しっかり生きて しっかり年喰って

しっかりハゲて そんで俺より後に死ね

そんで できれば笑って死ね

でなきゃ 俺が真咲に合わせる顔がねえ

ウジウジしてんなよ

悲しみなんてカッコいいもんを背負うにゃ

オメーはまだ若すぎんのよ

by黒埼一心

ぼくたちは ひかれあう
水滴のように 惑星のように
ぼくたちは 反発しあう
磁石のように 肌の色のように

出典jumpmatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

せっかく来たのだ!

楽しまねば損だぞ!

by朽木ルキア

僕は死神を憎む

by石田雨竜

剣を握らなければ おまえを守れない
剣を握ったままでは おまえを抱き締められない

出典jumpmatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

また 人を殴ったのかい ヤストラ

殴ってどうなる

自分を傷つけるものを傷つけて

して何が残る?

ヤストラ おまえは強い

おまえは巨きい おまえは美しい

おまえは およそ人が神に望む全てのものを持って生まれてきたんだ

違うものは虐げられる

他はどうだか知らないが

少なくとも この世じゃそういうしくみになってる

だけどヤストラ

おまえは優しくありなさい

おまえのその巨きく強い拳が

何のためにあるのか

それを知りなさい

byアブウェロ

そう、我々に運命などない
無知と恐怖にのまれ
足を踏み外したものたちだけが
運命と呼ばれる濁流の中へと
堕ちてゆくのだ

出典jumpmatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

ただ目の前に現れた

扉の鍵を渡されただけなんすよ

原因を知る必要もなければ

我が身の不幸を嘆く必要もない

手にした鍵で目の前の扉を

開くも閉ざすもキミ達次第

開いたならばその奥に

足を踏み入れるかどうかもね

by浦原喜助

たくさんの人が死んだのじゃよ

人が死んだ以上

どちらが良くてどちらが悪かったなどど

考えることに意味はない

考えなければならんのは

どうしたら2度とそういう事態を起こさずに済むか

それだけじゃ

人でも死神でも 悲しい顔を見るのは

わしゃ つらい

by師匠

我々は涙を流すべきではない
それは心に対する肉体の敗北であり
我々が心というものを
持て余す存在であるということの
証明にほかならないからだ

出典jumpmatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

これ以上 勝手な憶測で喋んのは

ヤメようぜ

とにかく今の時点で確かなのは

こうして喋ってるだけじゃ

何も片付かねえってコトだけだ

by黒埼一護

1 2 3 4 5 ... 19 20