1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

動画で世界の2013年を振り返ろう!「Youtube Rewind 2013」

2013年の人気動画やミュージックをリミックスした「Youtube Rewind 2013」が今年も発表されました。みんなで動画を見ながら2013年を振り返ってみては?

更新日: 2013年12月29日

831 お気に入り 246989 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nekofunkさん

一年の人気動画を振り返る「Youtube Rewind」が今年も話題

「Youtube Rewind」とは?

現在、アメリカ国外からの視聴はYouTube の視聴数の 80% を占めています。そんなグローバルコミュニティとなっている YouTube では今年もたくさんの動画が世界中で見られました。

『YouTube Rewind 2013 動画』は、2013年にユーチューブで世界中から視聴された動画や音楽を生み出したアーティストやクリエイターと一緒に制作した映像です。

日本からは「HIKAKIN(ヒカキン)」が今年も登場

口だけで何種類もの楽器の音を演出するビートボックスのパフォーマー、HIKAKIN(23)。(Youtubeに)月1本程度、5分前後の動画を投稿している。

彼は日本で個人では再生回数が1位でこれまでの総再生回数が4億、月間では4500万回を超えています。

Rewindの中で、金色のコスチューム・バズーカを持った姿で登場してます。

主な元ネタはこれ!ノルウェーのお笑いコンビが歌った「The Fox」

「犬はウー、猫はニャー、鳥はチッチッ、ネズミはチューチュー、キツネは?キツネはなんというだろう?」

英語がわからなくても、プロモーションビデオを見れば、そのバカバカしさがわかるはず。

くだらない歌詞を真剣に歌い、真剣に踊る。そのバカバカしさが世界中で大ウケでした。

これも登場!大流行した動画「ハーレムシェイク」

「ハーレム・シェイク」という曲のサビ(?)で、全員が狂った様に踊りだすという謎の動画が、アメリカ国内を中心に大流行しました。

GoogleやIntelといった企業のオフィスにてハーレムシェイクを行った動画もアップロードされている。

ダンスミュージックに合わせて集団が30秒間ノリノリでヘンテコな踊りを踊る様子を映し出したものだが、それが原因で仕事をクビになる人が続出している。

例えば消防士などが勤務中にその動画を撮影したことなどが原因で、職を失いました。

2012年に引き続き、再生回数1位!PSYの「GENTLEMAN」

前回、「江南スタイル」で「馬乗りダンス」が話題となっていましたが、今回の「ジェントルマン」では、中腰になって腰を左右に揺らす動きが特徴になっています。

再生回数で前作を上回り、ギネス記録を更新する日も近いかもしれない。

世界中が大盛り上がり!「Rewind」にも使われたヒット曲

何だかアンバランス!だけど乗りは抜群!

ラップ×歌声×ホーン隊の組み合わせが何とも言えないかっこよさを生み出しています。

一押しです!ランニングで聴いても最高テンション上がりそうな曲です。

80年代を彷彿とさせるノリノリなあの曲も、もちろん登場

28ヵ国以上のチャート・ランキングでTOP10入りしています。レトロモダンなファンキーなサウンドは心地良いです!

ロシア警察官が英語で完全カバーしたダフト・パンクの「ゲット・ラッキー」が秀逸。心と体が揺さぶられるよ。

カバー動画も要チェックです。

一度聴いたら頭から離れない...”絶妙”な曲

1 2